【元記事を音楽ナタリーで読む】

が今年春に開催を予定していた中国・北京でのライブを中止することを発表した。

嵐は昨年11月に北京公演の開催を発表。2008年北京オリンピックの会場でもあった北京国家体育場での公演を予定して準備を進めていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて今回の開催を断念することとなった。今年「日中文化・スポーツ交流推進年親善大使」として活動する嵐は、今後について「引き続き、日本と中国の皆様の交流がより深まりますよう、その架け橋となるべくできる限りの活動をさせて頂きます」と公式サイトコメントしている。