全国46 都道府県パチンコホールを展開する 株式会社ダイナム( 本社:東京都荒川区西日暮里 代表取締役:藤本 達司 は、 2月17日(月)に京楽産業.東京支店(東京都千代田区)にて、プライベートブランド機(ごらくシリーズ)の最新作「PAぱちんこ新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」のプレス発表イベントを開催 いたしました。
 プログラム冒頭の主催者挨拶には、株式会社ダイナム代表取締役の藤本達司が登壇し、「京楽様との共同開発は今回が2機種目です。前作の『ぱちんこ冬のソナタ Remember Sweet GORAKU Version』は、お客様から非常に高い評価をいただき、導入後約1年となる今も高稼働を維持しています。本作においても顧客ニーズを反映した特別な一台となっているため、ぜひダイナグループの店舗にてお楽しみ下さい。今後も顧客視点でのPB機開発を継続し、設置規模の拡大とパチンコファンの増加につなげていきたい。」と力強く挨拶しました。
 また、当日はゲストお笑い芸人ガンバレルーヤパチンコライターしおねえが登場し、本機種の魅力や楽しみ方、導入後に展開されるツイッターキャンペーンの内容などを機種プレゼンテーションや、トークセッションを通じて紹介しました。
 ごらくシリーズの最新作「PAぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO GORAKU Version」は、3月2日(月)から導入を開始いたします。ぜひ全国のダイナジャパンホールディングスグループの店舗にてお楽しみ下さい。

<機種詳細及びツイッターキャンペーンの詳細>ダイナムPBスペシャルサイト
http://www.dynam.jp/pb/

スペシャルゲスト(ガンバレルーヤ)
フォトセッション
主催者挨拶(代表取締役 藤本達司)
主催者挨拶(代表取締役 藤本達司)
フォトセッション
トークフォトセッション
機種プレゼンテーション(しおねえ)
試打会場の様子

配信元企業:株式会社ダイナ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ