テレビアニメRe:ゼロから始める異世界生活」第1期新編集版 第12・13話の先行カットあらすじが到着しました。

新編集版 12話「再来の王都」より

<新編集版 12話「再来の王都」あらすじ>亡き王にかわりルグニカ王国を運営する賢人会の命により、ロズワールの屋敷に使者としてヴィルヘルムと フェリスがやってくる。急遽王都に行くことになったエミリアに対し、自分も一緒に連れていって欲しいと頼むスバル。遊びではないと反対するエミリアだったが、レムやロズワールの後押しもあり、スバルと共に王都へと向かう。ルグニカ王国の新たな国王となる資格を持った候補者たちが一堂に会し、ついに王選が幕を開ける。

<新編集版 13話「自称騎士ナツキ・スバルあらすじエミリアを始め、プリシラ、クルシュ、アナスタシアと一堂に会する王選候補者たちの元に、ラインハルトに連れられフェルトがやってくる。竜歴石に刻まれた預言によれば、新たな国の導き手になり得る巫女の候補は5人。ラインハルトフェルトこそが5人目の王選候補者であると言い、フェルトの参加をもって本当の意味で王選が開始されると告げるが、当のフェルトはそんなものに参加するつもりはないと王選を辞退しようとする。

第12・13話は1時間番組として、2月19日(水)22時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MXテレビ北海道KHB東日本放送テレビ愛知KBS京都サンテレビTVQ九州放送BS11で放送。AbemaTVdアニメストアで先行配信されるほか、各配信サイトで順次配信されます。

本作は、2016年に放送された人気アニメ第1期に新規カットを追加し、1時間番組として再編集を行った新編集版。ファン待望の第2期は4月より放送されます。(WebNewtype

新編集版 12話「再来の王都」より