AFCチャンピオンズリーグ(以下ACL)第2戦を明日に控えた18日、横浜F・マリノス横浜市内で前日記者会見を行った。チームを代表してアンジェ・ポステコグルー監督と喜田拓也キャプテンが出席し、喜田は「自分たちらしいサッカーをして勝ちたい」と意気込みを語った。

 相手が変わっても、やることは何一つ変わらない。「大事なのは自分たちがどういうパフォーマンスを見せるかなので、自分たちがやるべきこと、やるべきサッカーを出しに行くことが大事。それがイコール、結果が付いてくる自信があるので、このサッカーを信じて全力で自分たちのサッカーを出しに行くだけ」と冷静に語った喜田。昨シーズン成し遂げた15年ぶりのリーグ優勝とアウェイ韓国で見せたACL初戦での勝利が、チームに揺るぎない自信をもたらしているのは確かだ。

 第2戦の相手はポステコグルー監督とは縁の深いオーストラリアのシドニーFC。「代表でもクラブチームでも教え子がいます」と語ったが、特別な思いは「特にない」そうで、「初戦でいいサッカーができて結果を残せた。明日はホームなのでファンサポーターのためにいい試合をしたい。明日の試合を本当に楽しみにしている」と口にした。

 また、チームのコンディションを聞かれた指揮官は、「準備期間が短い中、タイトなスケジュールで試合をやった。リカバリーが難しい」と語った上で、「畠中(槙之輔)選手がケガで明日は出ない」ことを明言。守備の要の一人が抜けるのは手痛いが、それでも「他の選手はすごくいいコンディションでいるので、明日はしっかりとやりたい」と語った。

 明日19日、アウェイでの初戦を勝利で終えた横浜FMの注目のACL第2戦は、横浜国際競技場で19時半にキックオフを迎える。