2月15~16日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、先日行われた第92回アカデミー賞で、作品賞をはじめ、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4冠に輝いたポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が、週末土日動員25万9000人、興収3億7200万円をあげ、全国公開から6週目にして初めて首位に輝いた。累計では動員178万人を突破、興収25億円に迫る勢い。2005年に公開され日本国内の韓国映画興収ナンバー1を記録した『私の中の消しゴム』の30億円を超える公算は大だ。

【写真】写真で見る「2月15日~2月16日全国映画動員ランキング」

 2位は全編“ワンシーン ワンカット”が話題になっているサム・メンデス監督の『1917 命をかけた伝令』が、初週土日動員12万4000人、興収1億8100万円をあげ初登場。初日からの3日間では動員17万8000人、興収2億5300万円を記録した。3位は公開2週目の『犬鳴村』が、週末土日動員11万490人をあげランクイン。先週1位だった『ヲタクに恋は難しい』を上回り、邦画ではトップに立った。

 その他、公開13週目を迎えた『アナと雪の女王2』が先週からワンランクアップの6位に。累計興収は132億円を超えた。7位にはケラリーノ・サンドロヴィッチが戯曲化した舞台を、成島出監督が映画化した『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇~』が初登場でランクインした。

 2月15日2月16日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『パラサイト 半地下の家族』
第2位:『1917 命をかけた伝令』
第3位:『犬鳴村
第4位:『ヲタクに恋は難しい
第5位:『AI崩壊』
第6位:『アナと雪の女王2
第7位:『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』
第8位:『キャッツ』
第9位:『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO
第10位:『カイジ ファイナルゲーム

映画版『パラサイト 半地下の家族』の場面写真  写真提供:AFLO