日本のクルーズ船「ダイアモンドプリンセス号」に乗船しているアメリカ人を、母国に帰国させるためにチャーター便が手配されたというニュースが話題となっておりますが、いったいどのような形で輸送されていくのでしょうか。そこにはとんでもなく衝撃的な光景が広がっておりました。

ダイアモンドプリンセス号から輸送されるアメリカ

海外メディア「TheSUN」によりますと、ダイアモンドプリンセス号に乗っていた一部のアメリカ人が飛行機で隔離され帰国の途についたということです。すでにこれで300人近くが避難したことになるのですが、感染者の一部はそのまま日本の病院に入院したとのことです。

そんな中、飛行機ではとんでもない状態で帰国していることが明らかになりました。中には感染の疑いがあるのか、完全に隔離された状態で搭乗していることが明らかに。これはもはやバイオハザード状況。

これ屋外ではなく、飛行機の中です。飛行機の中に、プレハブ小屋のようなものがありここで隔離されます。

機内にプレハブ小屋。実にシュール

想像するに、入院患者だけでなく症状が疑われている人も帰国するようですが、その際に、感染している人といない人を同じ飛行機に乗せるも、専用のボックスに入れられ完全隔離されるものと推測されます。

ここまでくるともはや映画でしかないのですが、ここまで隔離してもなお患者が増え続けるということは、これはもうパンデミック状態ではないかという声も広がっている模様です。

マスク不足で困り果てた人の救済措置も使えますが

果たしてこの世界的な騒動は止めることができるのでしょうか。

掲載元
https://www.thesun.co.uk/news/10981161/coronavirus-14-americans-who-got-virus-on-cruise-are-flown-home-in-isolation-box-as-44-others-are-left-in-japan/

画像掲載元;pixabay



画像が見られない場合はこちら
アメリカのコロナウイルス患者を隔離する方法が衝撃的過ぎると話題に