top

 人間の仕事を肩代わりする自律型ロボットの活躍が期待される中、ボストンダイナミクス社が開発したおなじみの犬型ロボット「スポット(Spot)」は、昨年より一般販売も開始され、更なる注目を集めている。

 スポットの様々な運用方法が模索される中、ある石油会社は、ノルウェー海の石油採掘施設でスポットの運用試験を行ったようだ。

 シミュレートされた環境でパトロールを命じられたスポットは、危険な機器がたくさんある施設の中をあの四つ足でトコトコ歩き、立ち入り困難なエリアにもスムーズに出入りして計器類をチェック。これはなかなかの働きっぷりだ。

―あわせて読みたい―

ロボットでさえイチャイチャしてるのにおまえらときたら...2足と4足のロボットが初対面でShall we ダンス
ボストンダイナミクスの最新ロボットは鳥型。倉庫内での荷積み・仕分け作業に特化したニュータイプがお披露目
壮観!ボストンダイナミクスの4足ロボットが群れで巨大トラックをけん引中。犬ぞりにも似た・・・
あの犬みたいな4足歩行ロボット「スポット」が一般に向けてナウオンセール!
二足歩行の人型ロボットアトラスがまた進化。アクロバティックな動きでロボットが越えられなかった壁を突破しつつある

Meet Spot, the quadruped robot

スマートな設備保全を求める石油企業

 今月11に公開されたこちらの動画は、産油国ノルウェーの石油会社Aker BPと同社が設立した産業向けIoTラットフォーム企業Cogniteによるもの。

 海底から石油を掘りだす設備(掘削リグ)は、非常に危険な機器類がたくさんある複雑な構造で成り立っている。

 Cogniteはこうした現状を改善し、インターネットを利用したスマートな設備保全でコストの削減や効率向上に貢献するプラットフォームの開発を行っている。

 各設備のセンサーから集めたデータや情報をAIを介して統合し、全体の状況をリアルタイムで見渡せる理想的な自動化システムを構築。これまでにないスマートな管理と保守作業を目指している。

掘削施設でパトロール!ノルマをこなすスポット

 そのAker BPとCogniteが、ノルウェー海にあるSkarv油田でスポットの運用試験を実施。シミュレートされた掘削施設をパトロールするスポットの姿を披露した。

スクリーンショット-(1682)

 巡回を命じられたスポットは、従来は立ち入り困難だった施設内の特定エリアに出入りし、検査やレポートの作成、炭化水素の漏れなどを探し出す仕事をこなした。

スクリーンショット-(1676)

 なお、今回のスポットは特別仕様で、標準とは異なる機能をいくつか有している。またAker BPは人間が作業中のロボットから2m以上離れるよう指導しているそうだ。

Aker BPのロボット試験は今後も継続

 従業員の生産性のほか、品質や安全性の向上のため、あらゆる工程のデジタル化を目指すAker BPはロボットの可能性を模索している。

スクリーンショット-(1683)

 Aker BPは今回のテストで、スポットのステレオカメラや障害物回避システムのほか、センサーによるガス漏れ探知機能にも着目。

スクリーンショット-(1684)

 危険な環境下で人間が立ち入れない場所にも入り込み、従業員や施設の安全性を向上させる能力に手ごたえを感じてたようだ。

スクリーンショット-(1677)

 一連の運用試験は今後も行われる予定で、今年の後半にはスポットを含む多くのロボットドローンノルウェー海の掘削施設で評価を受けるという。

実社会でも脚光を浴びる優秀なスポット

 実社会におけるスポットの性能試験はこれが初めてではなく、2019年にはアメリカのマサチューセッツ州の警察が、スポットの能力を試している

 

 危険な側面が取り沙汰される一方、かけがえのない命を損なうリスクを軽減するロボットは、正しい運用のもとであれば大きな労働力になる。

 かつては人間に蹴られるなどの試練に耐えていた犬型ロボットが、優秀な助っ人候補の仲間入りとはなんとも感慨深い。実社会における彼らの活躍はまだ始まったばかりだが、今後さらなる広がりを見せてくれそうだ。

References:futurism / youtube / newatlasなど /written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52287971.html
 

こちらもオススメ!

―サイエンス&テクノロジーについての記事―

脳のごくわずかな領域に「意識のエンジン」が発見される(米研究)
人間の脳は自分が信じている考えを正当化するためにデータを歪めて記憶する(米研究)
免疫細胞は周りの仲間の様子を見てから外敵に攻撃を仕掛けるかどうかを決めていた(米研究)
人工原子を利用した安定的な量子シリコンチップの開発に成功(オーストラリア研究
雨から電気を効率的に生成するデバイスが発明される(香港研究)

―動画の紹介記事―

リアル・トイストーリーかな。UFOキャッチャーから勝手にぬいぐるみが飛び出す怪奇現象、その正体は?(イギリス)
犬に優しいイングランドの田舎町を歩いてみた!お散歩大好きマラミュート、シェルパの1日ぶらり旅
ママン、何か忘れてない?寝るときにアレを欲する猫
限られた人にのみ発現するスーパーパワー(特殊能力・特殊体質)の種類とその発生確率をまとめた動画
宇宙から帰還した宇宙飛行士が1年ぶりに愛犬と再会(アメリカ)
あの犬型ロボット「スポット」が、石油採掘場で運用試験。しっかりノルマをこなしていたよ。