2020年2月18日、中国の香港航空は、新型コロナウイルスの感染を防止するため、機内食の提供を中止していた。

 成田発 香港行(HX607便)では、機内食の代わりに菓子類を提供。事情を説明する機内アナウンスは無かった。

 このフライトで客室乗務員(CA)は、個々別々のデザインマスクを着用しており、航空会社が客室乗務員にマスクを配布していないようだった。

成田発香港行、HX607便の機内で配布された菓子類(2020年2月18日撮影)