【動画はこちら】

7分35秒あたりと、9分40秒あたりをどうぞ。

コロナウイルス が蔓延するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に2020年2月18日に入った神戸大学病院感染症内科教授の岩田健太郎医師が投稿した、船内の杜撰な感染症対策を告発した動画が拡散され物議を醸していましたが、動画の中での指摘について菅官房長官が反論のコメントをしました。

下は拡散された岩田医師の動画。(削除されたのでBBC版に差し替え)

記者は「岩田さんはウイルスレッドゾーン(感染区域)とグリーンゾーン(非感染区域)がぐちゃぐちゃだとご指摘しています。事実かどうかをイエスかノーかでお答えください。」と質問。

それに対し菅官房長官イエスかノーかではお答えできないと思います。」「最大限の対応を行っています」と語気を強めました。

ネットには「全く説得力がない」「官僚社会主義国家」などのコメントが寄せられています。

【動画はこちら】

クルーズ船の杜撰すぎる感染対策を暴露した感染症専門医に対し、菅官房長官が反論のコメント!しかし「全く説得力がない」の声!