人気ドラマHEROES」のクレア役などで知られるヘイデン・パネッティーア(30歳)の交際相手、ブライアン・ヒッカーソンが、DVの疑いで逮捕されたという。ブライアン2月14日、ヘイデンの顔を前日に握り拳で殴ったとして、米ワイオミング州の警察によって拘留されたようだ。

米ゴシップサイト・TMZによると、ティトン郡保安官事務所ジャクソンにある家屋での争いの通報を受けたそうで、酔っぱらった様子の男性通報者が、恋人の顔を殴ったため家から追い出されて入れないと言っていたという。現場に駆け付けた際、私道で発見されたブライアンは、ヘイデンが「ボコボコにされる」と言って家に立てこもっていると警察に伝えたそうだ。

警察によると、ブライアンは実際にヘイデンをパンチしたのかという質問への回答は避けていたものの、「言いがかりをつけられないように」お抱えシェフにその場に残るように言っていたという。

TMZが入手した書類には、ヘイデンは寝室にいた際、ブライアンから物を投げられたり、殴られたりし始めたと警察に話したと記載されており、警察もその際に負ったという供述通り、ヘイデンの顔は赤く腫れていて、手にも擦り傷や腫れが見られたと記述しているようだ。

これを受けブライアン家庭内暴力の罪および、警察に対して身元確認を拒んだ罪で起訴されたという。

ブライアン2019年5月にも、ヘイデンのロサンゼルスにある自宅での争いによりヘイデンの体に怪我を負わせたとして逮捕されていた。しかし、その際はヘイデンがブライアンの罪に対する証言を拒んだことで、重要参考人不足により起訴取り下げとなっていた。