カプコン2月20日(木)、Nintendo Switchダウンロードソフトデビル メイ クライ 3 スペシャル エディション』(以下、『DMC3 SE』)を発売した。また、デビル メイ クライ トリプル パック』(以下、『DMC TP』)も同日より発売されている。価格はいずれも税込で、『DMC3 SE』は1809円、『DMC TP』は4990円。

 『DMC3 SE』は、2005年発売のデビル メイ クライ 3』にさまざまな追加要素を加え、2006年に発売された作品。双子の兄である「バージル」との対立が描かれるストーリー主人公ダンテ」の性能を変化させる「スタイルチェンジシステムが特徴的で、「スタイリッシュ“クレイジー”アクション」と称されるアクションゲームだ。

 今回のNintendo Switch版にあたっては、性能を変化させる「スタイルチェンジ」と全ての武器の切り替えをボタンひとつで行える「Free Styleモードが追加され、さらに爽快なアクションを決められるようになった。

 また、次々に登場する悪魔と戦い続けるバトルモード「ブラッディパレス」はNintendo Switchの”おすそわけプレイ”に対応。本来相容れない関係であるダンテバージルの共闘を楽しめる。

 また、デビル メイ クライシリーズの初期3部作をまとめて楽しめるパッケージソフトDMC TP』も同日より発売されている。こちらは『デビル メイ クライ』のゲームカードデビル メイ クライ 2』、『DMC3 SE』のダウンロードカードが封入されている。

 携帯機としても持ち出せるNintendo Switch版はプレイシーンを選ばず、自宅や外出先、移動中にも破天荒で爽快な”スタイリッシュアクション”を楽しめる。店舗別の数量限定特典も用意されているので、興味があれば公式サイトチェックしてみてほしい。

ライターヨシムネ

ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。