アウドドアフリークにとって春アウターの代表格になるのがマウンテン&ナイロンパーカ。あらゆるブランドからリリースされ、毎年どれを手に入れるか迷うのも当然。

そこで今回は、とりわけデザイン性と機能性が秀逸な3つのマウンテン&ナイロンパーカピックアップしました。

01.【Kelen】ミリタリーデザインにナンガの難燃素材が融合。

TUPOLEV

アウトドアブランドが軍に納入するシェルパーカデザインソースに、ナンガが長年の研究で作り出した難燃素材“タキビファブリック”を搭載。ゆったりとしたボックスシルエットはレイヤードしやすく、フードの上端までジップを搭載することで立体感を演出。

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

02.【POLeR】随所に施された配色の切り替えが斬新!!

PINE ANORAK JACKET

フード・アーム・フロントポケットと、随所に切り替えられたカラフルなルックスに。ベーシックなアノラックをベースとしつつも、その配色でポーラーらしい遊び心が演出されています。

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

03.【MOUNTAINSMITH】モンスターパーカを都会的に表現。

COACH JACKET

ミリタリーモンスターパーカを75Dのリサイクルナイロンで表現。フードは自然環境などの状況に応じて使い分けられるよう襟元に収納できます。裏地にロゴのプリントが入った細かなディテールも注目。

GO OUT Onlineで詳細をチェック!

 

まだまだ寒さを感じるもののヘビーアウターに頼るのはもう少し。お気に入りのマウンパ&ナイロンパーカを選んで、春の身支度を整えてください。

Photo/Sosuke Shimizu

GO OUT WEB