今年のひな祭りは平日。平日でも特別感のある料理でお祝いしてあげたい! そんな時に役立つ調味料が白だし。白だしと言うと、かつおや昆布などをベースにしたものが多い。そんな中、今回ご紹介する盛田『国産蟹白だし』は、希少な国産紅ずわい蟹を使用した他とはちょっと違う珍しい白だしだ。これを使えば、いつもの料理が時短かつワンラックアップすること間違いなし!? 今回は、卵焼きに『盛田 国産蟹白だし』を使った簡単おいしいちらし寿司作ってみた

 

これだけで上品で贅沢な味わい

盛田株式会社愛知県名古屋市は、日本の伝統的な発酵技術を生かした醤油・味噌・料理酒・みりんなどを中心に、つゆ・たれ・飲料など幅広く展開している。『国産 蟹白だし』(360ml・税抜450円・発売中)は、国産の紅ずわい蟹の旨みが楽しめる白だし。

日本海産の紅ずわい蟹の香り高く豊かな旨みに、北海道産昆布の上品な風味をあわせている。紅ずわい蟹エキスと蟹ガラパウダーを使用しているから蟹の旨みが濃厚。

日本海特有の品種である紅ずわい蟹は、甘みが強く、蟹特有の臭みが少ないことが特長。

さっそく開けてみると、蟹の濃厚な香りが!

近年では、ロシアなどからの輸入が多くなっている中、希少な国産の紅ずわい蟹を使用して造られているのが嬉しい。白だしは汎用性の高く、手軽に使えるのがいいところ。素材の色合いを活かす料理にも向いている。

いつも使っている白だしと同じように、スープやお吸い物のベースうどんのかけつゆ、茶碗蒸し、だし巻玉子、炊き込みごはんなど。定番の和食メニューはもちろんのこと、蟹の旨みがたっぷりなのでチャーハンや蟹玉などの中華料理スパゲッティや蟹クリームコロッケなどの洋風メニューなどにも。和洋中問わず幅広いメニューにぜひ使ってみて。

10倍濃縮。まずはこの『国産 蟹白だし』をお湯で薄めて、その風味を味わってみるのもいいかも。上品な味わいはそのまま飲み干せるほどの美味しさだ。

 

味付けに迷わない!美味しいだし巻き玉子の作り方

『国産 蟹白だし』を使えば、だし巻玉子作りがとにかく簡単。

卵3個に、国産蟹白だしを大さじ2、水を60㏄加えるだけで、卵液の準備は完了。

味付けに迷う事がないから時短にも。簡単に風味豊かなだし巻き玉子を作ることが出来る。

お弁当やあと一品に、料亭で味わうような本格派のだし巻き玉子の完成。蟹の風味がふわっと口の中に広がり、しっかりとした味わいが楽しめる。

 

今年のひな祭りは『国産 蟹白だし』で贅沢ちらし寿司!

このだし巻き玉子を使って、ひな祭りメニューの定番ちらし寿司を作ってみよう!

玉子やハムなどを型抜きで抜けば、簡単で可愛らしく華やかに仕上げられる。

型抜き作業は包丁を使わないので、子どもにお手伝いしてもらいながら一緒に料理を楽しそう。

酢飯に、好みの具材をのせて飾り付ければ出来上がり。ピンク、黄色、赤、緑の食材を選ぶと彩りが綺麗。

『国産 蟹白だし』を使っただし巻き玉子が入るだけで、簡単なのに贅沢な味わい。

さらに、この『国産蟹白だし』を使えば、簡単にお吸い物も作れてしまうので、これ1本あればひな祭りメニュー2品が完成! 忙しい平日でも、これを使えばあっという間に美味しい料理ができる。この美味しさ、ぜひ試してみて。

 

『国産蟹白だし』は全国の量販店で発売中。

平日のひな祭りでも時短で豪華に! 日本海産紅ずわい蟹の旨みがギュッと詰まった『国産 蟹白だし』で、簡単豪華なちらし寿司を作ってみよう!