2月20日横浜ゴムはヒストリックカー向けのホワイトリボンタイヤRADIAL 360 STEEL(ラジアル・サンロクマル・スチール)」を、3月5日に発売すると発表した。発売サイズはP215/65R16 96Sなど、全4サイズラインナップする。

h22月22〜23日にパシフィコ横浜で開催する「ノスタルジック2デイズ」でも披露

 「ラジアル360スチール」は、クラシックパターンデザインサイドデザインに加えてサイドウォールに施したホワイトリボンが特長。レトロ感あふれるルックスがヒストリックカーをより当時の雰囲気に導く。発売に先行して発表した「東京オートサロン2020」ではヒストリックカーオーナーを中心に話題となった。

 今回発売するサイズシボレーの「コルベット」や「シェベル」、ポンティアックの「ファイヤーバード」など1960年70年代アメリカ車などに最適。また、カスタム用としてスズキジムニー」など現代のクルマにも装着可能で、クラシックスタイルを楽しむことができる。

 なお、横浜ゴム2月22日〜23日にパシフィコ横浜神奈川県)で開催される「Nostalgic 2daysノスタルジック2デイズ)」などのヒストリックカーイベントにも出展し、今後もヒストリックカーオーナーの貴重な意見をもとに引き続きヒストリックカー向け商品の開発を実施していく。

ヨコハマ「ラジアル360スチール」サイズラインナップ
・P215/65R16 96S
・P205/75R15 97S
・P215/75R15 100S
・P225/70R15 100S