メイン画像

あす22日(土)から24日(月)は3連休。土曜日日曜日天皇誕生日は急速に発達する低気圧や前線の影響で、雨や風が強まり全国的に荒れた天気に。月曜日の振替休日は、穏やかに晴れそうです。

土曜日 雨・風強まる

あす22日(土)は低気圧が発達しながら日本海を東へ進み、寒冷前線が本州付近を通過。
九州から東北の広い範囲で雨に。雨は長時間降ることはないですが、一時的に雷を伴って雨脚が強まることもありそうです。一方、北海道で降る雪は、湿った重い雪になりそうです。プレハブやビニールハウスなどは注意が必要です。
また南よりの風が強く、九州や近畿、関東などでは春一番の吹く可能性があります。ただ前線が通過後は冷たい西、または北よりの風に変わるでしょう。

日曜日 強風続く 北日本は猛吹雪に警戒

画像B

急速に発達する低気圧は23日(日)の朝には北海道の北へ進み、日本付近は冬型の気圧配置に変わります。
北海道と東北は日本海側を中心に雪が降り、ふぶく所もあるでしょう。猛吹雪や吹きだまりで、前が見えなくなるほど視界が悪くなる所がありそうです。風は強く、瞬間的には外での活動が危険なくらいの風が吹きそうです。暴風や高波にも警戒して下さい。寒気が流れ込むため、北陸も山沿いを中心に雪が降るでしょう。
九州から関東は広く晴れますが、風の強い状態が続きそうです。

月曜日 穏やかな陽気に

24日(月)は、冬型の気圧配置は解消され、本州付近は高気圧に覆われます。
沖縄と九州から関東、東北と北海道太平洋側は晴れる見込みです。強い風も収まるため、3連休の中では一番穏やかに晴れて、暖かな日差しが届きそうです。東北と北海道日本海側の雪も弱まるでしょう。
最高気温は九州から関東で15度前後まで上がり、日差しのもとでは「ぽかぽか」と感じられそうです。

3連休 前半大荒れ 関東も春一番か 月曜は穏やかに