新型コロナウイルスの感染拡大が日々報道されているが、アニメ・声優関連イベントの主催は事態をどう受け止め、どのような対応をしているのか。ブシロードが同社主催のイベントの中止や延期を発表したほか、一部の声優イベントイベント内容が変更に。アニメファンにとって大きな関心事であるAnimeJapan 2020も「新型コロナウイルスの流行に伴う、イベント運営及びご来場に際して」と公式サイトトップページアナウンスしている。これからイベントに行かれるという方は、感染予防対策はもちろん、開催可否の確認も必須となりそうだ。

ブシロード2月18日、「お客様やキャストの健康を第一に協議しました結果」として、同社主催のイベントの中止と開催延期を決定し、同20日にはAnimeJapan 2020への出展中止も発表。イベントが開催中止・延期となったのは「フューチャーカード バディファイト」「D4DJ(ディーフォーディージェー)」「BanG Dream!」「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」関連イベントなどで、同社サイトでは対象イベントの一覧が掲載されている(https://bushiroad.com/news)。チケットの返金対応等は、各コンテンツから案内が届くという。

3月21、22日に東京ビッグサイトで開催される日本最大級のアニメイベントAnimeJapan 2020は、2月17日時点で「AnimeJapan 2020/ファミリーアニメフェスタ2020は予定通り開催に向けて準備を進めております」と開催の意向であることを発表し、来場者に向けて感染予防対策を呼びかけている。また、「新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、イベントの開催を中止させていただく可能性があります」ともアナウンスしている(https://www.anime-japan.jp/)。

さらに、3月15日に予定されていたコスプレ祭り「第16回日本橋ストリートフェスタ」も中止が決定。「本イベントは例年20万人以上の来場があり、大阪でも有数の集客イベントで、さらに多くのコスプレ参加者の方々が更衣室を利用される事情などを踏まえまして、ご来場者の方々、地域住民の方々の安全と万が一の事態に備えまして中止と判断させていただくこととなりました」と発表されている(https://www.nippombashi.jp/festa/)。

また声優の単独イベントにも影響が及んでおり、2月15日に行われた小倉唯の「11th Single『I・LOVE・YOU‼』発売記念 先行予約イベント」では入場前のマスクの着用やアルコール消毒の協力を呼びかけたほか、来場者にふるまう予定のお茶をペットボトルに変更し、“お見送り”の際に小倉本人がプレゼントする予定であったチョコレートは来場者のテーブルにあらかじめ用意しておく形式に。2月29日に開催予定の佐々木李子による「『Play the world』発売記念イベント」も、来場者と出演者の健康を優先しイベント内容が「ミニライブ&サイン&握手会」から「ミニライブ&サイン」に変更となった。

中国では地下鉄入り口で利用者の体温を計測するなどして対応 Photo by Betsy Joles/Getty Images