ダイヤモンドステークス
バレリオ

 全4勝中3勝を220メートル以上の長丁場で挙げているスタミナ自慢がバレリオ(牡5、相沢)。アイスフォーリス(2012年オークス3着)の全弟という血統が、マラソンレースで重賞タイトル獲得となるか。

【京都牝馬S】アルーシャ 藤沢和師「昨年はゴチャつく場面も」

得意の長丁場

 相沢調教師は「前走はブリンカー効果もあっていい勝ち方だった。折り合い面や血統から距離は問題ないと思うし、重賞でも力は通用すると思う」と手応えを語った。