「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせで「猫の日」の本日、猫だけでなくネコ科もいいかがでしょうか。ということで今回紹介したいのは、idonnnakaさんが投稿した『福山のカラカル』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

福山市動物園(広島県)のカラカルです。撮影日、2019年1月11日(金)。


 広島県福山市動物園に来ました。『けものフレンズ』とのコラボの際の色紙が飾られています。

 色紙に描かれたカラカルのところへ来ました。展示室内を往復しています。

 お次はバリバリと爪とぎをはじめました。

 大きな耳とその先端の長い房毛が特徴的です。

 さらにカラカルガラスに近づき、こちらを見つめてきます。

 鼻息でガラスが曇る近さです。

 そして箱に収まります。さすがネコ科。箱に入る姿が様になっています。

 箱の中でこんな顔をする猫を見たことがあります……。

 目を細める表情、あくびや座り方なども猫を思い出すような。「耳が長い猫だなぁ」「なでたら凄く悦びそう」「猫やん」などの声が寄せられました。

 こうして座っていると、やはり野性味を感じますね。

 そしてこの毛づくろいの表情は猫っぽいです。動物園の説明によるとカラカルは人によく慣れ、インドでは訓練されてウサギや鳥の狩りに使われているそうです。

 ネコ科ならではのしなやかさや人懐っこい表情など、ぜひ動画でご覧ください。

視聴者コメント

・なんか懐っこい
・凛々しさと可愛さを併せ持つ
・大きさに見慣れてくるとこういう耳の猫に見えてくる
・動作が猫だ
・ひょっとして猫なんじゃないの?
・やはり箱が好きなのか

▼動画はこちらから視聴できます

福山のカラカル

―あわせて読みたい―

猫もいいけどネコ科もいいぞ! アムールヒョウの“三つ子の赤ちゃん”スク・ラム・トライ…やんちゃに遊びまわる姿が尊すぎて苦しみ深い

おっさんヤマアラシ、まったりフェネック、目力がありすぎるマヌルネコ…クセの強い“モフモフたち”を動物園で発見!