今回紹介するのは、boniさんが投稿した『ルート8を使って曲を作ってみた【初音ミク・オリジナル・インスト】』という動画です。「VOCALOIDカテゴリランキングで最高で1位を記録しました。

投稿者メッセージ動画説明文より)

今回はルート8を使って曲を作ってみました。
ルート8=2.828427124746190097603377448419…、の小数点以下30桁までを用いて、
主旋律に0=下シ♭ 1=ド 2=レ 3=ミ 4=ファ 5=ソ 6=ラ 7=シ♭ 8=上ド 9=上レ  をあてはめて曲を作ってみました。


 ルート8で作曲したらどんな曲になるのでしょうか。“ルート8で作曲”とはどういうことかというと、ルート8=2.828427124746190097603377448419…の数字を音階に置き換えて作曲します。0はシ♭、1はド、2はレと数字に音階をあてはめます。

 できたメロディーラインは、既存の音楽理論などまるで無視していますので、聞き慣れないフレーズになります。

 ルート8が描く自由なメロディーラインに、動画投稿者のboniさんは変則的な5拍子の伴奏を追加しました。ジャズ曲『テイク・ファイブ』のような伴奏がつくと、自由な旋律は現代的なジャズのように聞こえてきます。

 ルート8なだけに、この動画には「にやにやするな」「2.828が止まらない」などのコメントが寄せられました。動画投稿者のboniさんは他にも「πを使って曲を作ってみた」「ルート2525を使って曲を作ってみた」などの動画を投稿しています。

視聴者コメント

かっこいい
ほぇーこんな音楽になるんだ
因数分解したくなる曲ですねえ
素敵な発想
ニコニコらしい発想だ…最強に好き…

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます

ルート8を使って曲を作ってみた【初音ミク・オリジナル・インスト】』

―あわせて読みたい―

「なぜ0で割ってはいけないの?」 数学マニアが中学生にもわかるようにした解説がエレガントすぎると話題に

「円周率=4」を証明してみせましょう。“3.14…”を覆す新理論(?)に驚愕する声多数! 理数系学生「反論思いつかなくて草」