2020年2月21日に、同年3月いっぱいをもって、所属するジャニーズ事務所からの退所を発表した中居正広さん。

同日に行われた会見では、持ち前のトーク力を活かし、中居さんらしい笑いに包まれた退所報告をしました。

中居正広、ジャニーズ事務所退所を発表 ジャニー喜多川さんの『遺骨』をポケットに入れて会見

会見中に『SMAP不仲説』について尋ねられた中居正広

同日、情報番組『news every.』(日本テレビ系)で会見の様子が放送されました。

2016年12月に解散したアイドルグループSMAP』のリーダーとして、活躍していた中居さん。

会見で、記者から『SMAPの解散時にメンバー間の不仲説がささやかれたこと』について指摘を受けます。

「不仲説は本当だったのか?」という記者からの鋭い質問に対し、中居さんは…。

なんで知ってるんだろう、とは思いました。よくご存じで!って。

news every. ーより引用

周囲の笑いを誘うようにそう答えた中居さんに、記者は「では、不仲説は本当ということでよろしいのですか?」とたたみかけます。

すると中居さんは、次のような自身の心境を語りました。

報道も…その当時の報道もよく見てないですし。

本当に「不仲!」っていうものなのか全然分からないですけど、まぁ、不仲でいいんじゃないですかね。

夫婦とか恋人同士、家族、友達同士とかでも、周りからいわれたとしても自分たちが分かってればいいことであって。

あの騒動を経験したことは貴重な経験だなとか。

news every. ーより引用

中居さんは、解散時の騒動でさまざまな報道を見たり聞いたりする中で、「だんだん鈍感になっていった。どうぞどうぞ、不仲でいいんじゃないですか?と思うようになった」と本音を明かします。

記者が「実際の仲はどうなのか?」と切り込むと、中居さんは「それはいわない」と、キッパリいい放ちました。

中居さんの振る舞いに対し、ネット上ではさまざまな意見が寄せられています。

・最高!さすがな回答だった。

・答えづらい質問に対して、気遣いのある回答をしていて好感が持てた。

・ハッとした。「本人たちが知っていればいい」って、本当にその通りだね。周りがどうこういうことじゃない。

記者の意図する質問に対し、ユーモアをまじえながら、自分の考えをしっかり伝えた中居さん。

SMAP』の元メンバーや周囲の人たちに対する気遣いがかいま見える会見は、多くの人の心をつかんだようです!


[文・構成/grape編集部]

出典
news every.
※ 写真はイメージ