戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第20週「もういちど家族に」(第120回)が22日に放送され、喜美子(戸田恵梨香)が八郎(松下洸平)に“新しい関係”を築こうと提案するシーンに、ネット上には「惚れる…」「胸に刺さった…」といった投稿が集まった。

【写真】戸田恵梨香&松下洸平、ハグをして…「新しい関係築こうや」

 昨日21日放送の第119回でハグをした喜美子と八郎。喜美子に「陶芸やってへんってほんま?」と聞かれた八郎は喜美子に対して、今は中断している陶芸への思いを語り出す。八郎は再び人生を前に進めるために、かつて新人賞を受賞した大皿を壊そうと考えていると喜美子に告げる。八郎の覚悟を受け取った喜美子は「ほな壊したらええやん。壊して前に進み」と真剣な表情で言い放つと「ほんでウチともな、新しい関係築こうや」と言葉をかける。

 喜美子が元夫の八郎に対して言ったこの言葉にネット上には「おっとこまえ…惚れる…」「喜美子すごくサッパリサバサバしてるね!」などの声が相次いだ。さらに喜美子と八郎の“新しい関係”について、ネット上には「新しい関係をという言葉に嬉しくなった。胸に刺さった…」「キミちゃんとハチさんの新しい関係…楽しみ」「“元サヤ”なんかじゃなくて、新しい関係の方が清々しくていいと思います」といったコメントも多数寄せられた。

『スカーレット』でヒロイン喜美子を演じる戸田恵梨香  クランクイン!