猫がトレードマークヤマト運輸(通称・クロネコヤマト)。

荷物を運ぶトラックはもちろん、荷物を入れるボックスにも猫をプリントしたり、猫が入って遊べる『ダンボールクロネコヤマトトラック』を販売したりと、さまざまな工夫を凝らして猫好きな人々の心をとらえています。

「アメリカでもやってほしい!」 ヤマトの段ボールに隠された可愛い秘密

あなたも作ってみませんか? リアル猫のクロネコ宅急便にハマる人続出

そんなヤマト運輸は、自社の駐車場にもある工夫をしていました。

アンデスサンデス(andes_sandes)さんは、ヤマト運輸駐車場で『あまりにもヤマト運輸らしいもの』を発見。写真に収めました。

アンデスサンデスさんが撮影したものとは…。

駐車場に、猫の足跡があったー!

並んだ肉球と、真ん中にある『P』の字の組み合わせがかわいらしいです!

まるでヤマト運輸の猫のキャラクターが残した足跡のようですね。

駐車場によっては、大きな猫が駐車場を歩いたかのように足跡がスタンプされているところもある様子。

猫への愛が感じられるデザインに、猫好きな人は思わずときめいてしまうでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
andes_sandes
※写真はイメージ