顔の視覚的な美しさを計るという古代ギリシャの時代から伝わる黄金比と、最新のコンピューターマッピング技術を応用して割り出された「世界で最もハンサムな男性」ランキング。映画『トワイライトシリーズブレイクした俳優のロバートパティンソンが1位に選ばれたという。Mail Onlineが報じた。

【写真】黄金比率を使った「世界で最もハンサムな男性」TOP10(1位→10位)

 昨年10月、同じ方法で割り出した「世界で最も美しい顔」で、モデルのベラ・ハディッドが1位に輝いたが、今回はその男性版だ。女性版と同じく、英ロンドンベースにする美容整形外科医ジュリアン・デ・シルヴァが算出したという。

 イギリス人のロバートのトータルスコアは91.25%。高スコアマークしたのは顎の95.1%。目の位置と鼻の幅・長さは94%台だった。シルヴァ博士いわく、ロバートは典型的な形をした顔のパーツ美しい顎のおかげで、ほぼ全てのカテゴリートップ5のスコアマークしたという。どうやらロバートは、黄金比ベースとなる古代ギリシャ人の美形顔に近いようだ。

 同ランキングの対象となる男性セレブの条件は不明だが、トップ10人中、4人がイギリス人、4人がアメリカン人、1人がオーストラリア人、1人がカナダ人という結果になった。「世界で最もハンサムな男性」トップ10は以下の通り。

1位 ロバートパティンソン(92.15%)
2位 ヘンリー・カヴィル(91.64%)
3位 ブラッドリー・クーパー(91.08%)
4位 ブラッド・ピット(90.51%)
5位 ジョージクルーニー(89.91%)
6位 ヒュー・ジャックマン(89.64%)
7位 デヴィッドベッカム(88.96%)
8位 イドリス・エルバ(88.01%)
9位 カニエウエスト(87.94%)
10位 ライアン・ゴズリング(87.48%)

黄金比率を使った「世界で最もハンサムな男性」1位のロバート・パティンソン (C)AFLO