冬の終わりに待ち構えているのは花粉の季節。鼻水や目の痒みも辛いですが、肌荒れも然り。普段は全く問題なく使えているスキンケア製品が突然肌に沁みる・かぶれてしまうといったトラブルが起こりやすい時期でもあります。



 そんな時には肌に負担のかからないスキンケアへと変えて柔軟に対応していきたいところ。そこで今回はゆらぎ肌でも安心して使うことのできる、低刺激なスキンケアをご紹介します。


※価格はすべて税抜きです


◆①大人敏感肌のために作られた「イニクス」センシティブシリーズ
 うるおいやバリア機能の低下によりターンオーバーが乱れやすくなっている大人のためのセンシティブシリーズ。高機能美容成分が角層のすみずみまで届きます。また、肌のバリア機能と角層の水分保持を担う天然保湿成分をサポートして、すこやかな肌へと導いてくれます。


・センシティブ ディープモイスト ローション 120ml 3,700円



センシティブ ディープモイスト ローション 120ml 3,700円(「イニクス」画像:マルホ「イニクス」公式サイトより)



 水分だけでは足りない保湿力を後押しする高保湿化粧水。ナノサイズの油分を化粧水に配合。高保湿なのにベタつかず、まろやかに肌になじみます。


・センシティブ モイストバリア ミルク 80ml 4,000円



センシティブ モイストバリミルク 80ml 4,000円



 肌のバリア機能・保湿機能をサポートして、肌あれなどのトラブルを繰り返さないハリ美肌を育む美容乳液。


◆②敏感肌でも年齢に応じたケアを「フリープラス」エイジングケアライ
 肌年齢が気になり始めたものの、敏感肌で使える化粧品が限られてしまう……そんな人のために作られたのがフリープラスのエイジングケアライン。パラベン、香料・着色料、アルコール紫外線吸収剤、鉱物油などがフリーで、肌に負担の少ない良質な素材を厳選した低刺激処方です。


・モイストリペアローション 130ml 3,300円



モイストリペアローション 130ml 3,300円(「フリープラス」画像:カネボウフリープラス」公式サイトより)



 6種の和漢植物混合エキスに加えて、ターンオーバー促進作用が認められるトウヒエキスとヒアルロン酸も配合。濃厚なうるおいで満たし、なめらかで弾力のあるハリ肌へと導きます。さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類。


・モイストリペアエマルジョン 100ml 3,700円



モイストリペアエマルジョン 100ml 3,700円



 うるおいを肌に閉じ込め、ハリと弾力を与える保湿乳液。ローション同様こちらもさっぱりタイプとしっとりタイプがあるので、自分の肌状態に合わせて選ぶことができます。


・モイストリペアクリーム 40g 3,800円



モイストリペアクリーム 40g 3,800円



 コクのあるテクスチャーでハリを与え、弾むような肌を実現してくれる高保湿薬用クリーム


◆③乾燥などのトラブルを未然に防ぐ「イハダ」の薬用スキンケア
 2011年資生堂から誕生したイハダは「医薬品で肌を美しくする」がコンセプト。敏感肌の人はもちろんのこと、子どもでも使えるほどの低刺激設計なので、家族で安心して使うことができます。インテリアにもなじむシンプルなボトルデザインも◎。


・薬用ローション(しっとり・とてもしっとり)180ml 1,500円



薬用ローション(しっとり・とてもしっとり)180ml 1,500円(「イハダ」画像:)



 高精製ワセリンと2つの抗肌あれ有効成分が乾燥などの肌トラブルを予防。しっとりタイプ・とてもしっとりタイプがあるので肌状態や季節によってセレクト可能。


・薬用エマルジョン 135ml 1,600円



薬用エマルジョン 135ml 1,600円



 やわらかくなめらかな肌へと導く薬用乳液。少量でもよく伸び、べたつかないのにしっかりとうるおいをチャージしてくれます。


・薬用バーム 20g 1,350円



薬用バーム 20g 1,350



 手で温めて溶けたバームを、両手のひらで顔を包み込むよう全体になじませれば肌にピタッと密着。うるおい保護膜を形成し、外部刺激から肌を保護してくれます。バーム=べたつくという固定概念を覆す、新感触の薬用バーム


 全国的に例年より早く花粉の飛散が始まった2020年。東京では2月下旬から3月下旬までがスギ花粉の飛散のピークとなる見通しだそう。今年の花粉量は少なめという予報ですが、それでも花粉症患者にとっては辛い時期ですよね。


 花粉の時期に限らず生理前などの肌トラブルが起こりやすい時にも上記のような敏感肌用のスキンケアへと切り替えて、うまく自分の肌の波と付き合っていきたいところです。


<文/鈴木美奈子>


【鈴木美奈子】雑誌の読者モデルから2児のママに。現在はライターとして、コスメ・美容、家事コツなどの記事を執筆。