チェルシーは23日、アヤックスに所属するモロッコ代表MFハキム・ジイェフ(26)との正式サインを発表した。

昨季のアヤックスオランダ国内2冠達成や、チャンピオンズリーグ(CL)ベスト4躍進に大きく貢献したジイェフ。今季も引き続きの活躍をみせ、複数クラブの関心報道も過熱するなかで、両クラブは13日、4400万ユーロ(約53億1000万円)で来季からのチェルシー移籍合意を発表している状況だった。

ジイェフとチェルシーの契約期間は5年。今夏からチェルシーの一員となるジイェフはクラブ公式サイトを通じて「チェルシーのような大きなクラブサインを結べて嬉しい。来季が楽しみだ。共に素晴らしいことを成し遂げられれば」と心を弾ませた。

今季のチェルシーは現在、プレミアリーグ4位に位置しているものの、チャンスを生かし切れないシーンが多々あり、フランク・ランパード監督も以前から最終局面におけるプレーの質を高める必要性を口に。モロッコ人技巧派アタッカーの加入はその部分を改善する可能性を秘めたものになりそうだ。

なお、今季終了までアヤックスプレーするジイェフは、ここまで公式戦32試合に出場。8得点21アシストの活躍を披露している。

サムネイル画像