詳細画像はこちら

新しいDS 4

新しいDS 4ハッチバックの、初のプロトタイプテストの様子が撮影された。

2021年に発売予定の、2世代目Cセグメントモデルは、今後数か月で発売予定のサルーンに続く、PSAグループプレミアムブランドから発売される、次のコアモデルとなる。

詳細画像はこちら
DS 4ハッチバック プロトタイプ

2017年の発表によると、DSは2023年までに6つのモデルを販売する予定となっている。

AUTOCARは、2018年に販売中止となったラインナップの後継として、新しい4つのモデルが投入されると理解している。

つまり、メルセデス・ベンツAクラスに対抗するハッチバックバージョンと、同じくGLAにのライバルとなるSUVクロスオーバースタイルのジャッキアップモデルが、含まれると考えられる。

今回の画像のモデルは、低く広いスタンスを持ち、地上のクリアランスがほとんどないことから、ハッチバックだと思われる。

DS 4クロスバックの視界を広くすることと、両方の前代モデルで不評だった、固定のリアウィンドウの廃止が期待される。

新しいDS 4には、PSAグループのEMP2プラットフォームの最新バージョンの採用が予想されている。

PSAは、発売するすべての新しいモデルを電動化すると公表しているため、ガソリンディーゼルと並び、Eテンス・プラグインハイブリッドが採用される可能性も残されている。


■DSの記事
【初のスパイショット】新しいDS 4 ハッチバック/クロスバック 2021年発表 欧州
【新型モデルの登場はいつ?】英国版2020年新車カレンダー 今年も豊作に期待 10月~12月
【2019年 最高のスモールSUV10選】室内空間とハンドリングが鍵
【年末年始のドライブ】ヘッドライトの眩惑、長時間移動 DSが警告、先進技術の必要性

シトロエンの記事
【初のスパイショット】新しいDS 4 ハッチバック/クロスバック 2021年発表 欧州
【手に入れるなら今年】2020年おすすめの中古モデル 20選 英国版 後編
【カスタマイズさらに多く】新シトロエンC3 フェイスリフト 2020年モデル 4月発売 英国
【シェア拡大のチャンス】トヨタ次期アイゴ 設計/開発から製造までをヨーロッパで

プジョーの記事
【初のスパイショット】新しいDS 4 ハッチバック/クロスバック 2021年発表 欧州
プジョー208 ピュアテック130 GTライン
【シェア拡大のチャンス】トヨタ次期アイゴ 設計/開発から製造までをヨーロッパで
プジョー508 ハイブリッド225 GT

【初のスパイショット】新しいDS 4 ハッチバック/クロスバック 2021年発表 欧州