洋風ソースメーカーのハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:スティーブン・ブリッグス)は、本場アメリカで古くから親しまれている味を再現した業務用のBBQバーベキューソース『ハインツ クラシックBBQソース』を2020年3月2日に新発売します。



『ハインツ クラシックBBQソース』は、ハインツのケチャップとリーペリンソース※に数種のスパイスを加えて、甘味・酸味・ピリ辛さを絶妙なバランスブレンドしています。バーベキュー本場アメリカで古くから親しまれている王道のBBQソースの味わいで、肉、魚介、野菜といったどんな材料も引き立てます。肉料理等の漬け込み用やかけソースとしてそのまま使えるほか、ベースソースとしてアレンジにも使用いただけます。
日本で親しまれているBBQソースは醤油ベースのものが多い中、本場の味を再現するために、トマトケチャップベースにしています。これは日本人でも親しみやすい味ですが、今まで日本ではありそうでなかった味わいです。

※リーペリンソースとは、英国ウスター市で生まれたウスターソース1837年の販売開始以来、160年にわたって改良を重ねてきた秘伝のブレンド技術により、世界100カ国以上の多くの家庭で愛されるソースです。




■低温で長時間の本格的なBBQを手軽に再現できる商品を提供
肉を火で焼くという、もっともシンプルな調理法の中で、「スモーク(燻し)」と「ロースト(炙り)」によるものがBBQです。この総称が生まれたのは大航海時代のことで、そこから徐々に世界に広まり、今では世界で共通の言葉となっています。
日本でBBQといえば、一昔前まではキャンプ場や河川敷に機材を持ち込んで、焼肉やステーキとして食べるのが一般的でした。しかし、ここ数年で専用施設や、BBQ専門レストランなどがオープンし、また、肉ブームも手伝って本格的なBBQ料理が人気となっています。しかし、本格的なBBQ料理を提供するには、専用の機材や漬け込みから焼き上げまでの調理時間を考えると、専門店以外の飲食店での提供は難しいものです。

アメリカ南部の伝統的なスモークスタイルでは、数時間から数10時間をかけて肉の芯まで火をいきわたらせていく調理スタイルもあります。


当社では今まで、さまざまな業態の飲食店で手軽に本格的な味を提供できるよう、業務用BBQソースとして、フルーティな果実酢の酸味にスモーキーな香りを加えた『ハインツBBQ』、バーボンの豊かな香りと燻蒸香が絶妙なハーモニーの『ハインツ バーボンBBQソース』の2品を取り扱ってきました。さらに昨年4月には、調理済商品として豚の塊肉をゆっくり低温加熱調理してほぐした『ハインツ BBQプルドポーク』も発売しています。『ハインツ BBQプルドポーク』の発売後、カフェやベーカリー、居酒屋といったBBQ専門店以外の飲食店で多く取り扱いいただき、最近では今年の注目メニューとしてプルドポークメディアなどでも取り上げられる機会が増えています。さらに、本格的なBBQ料理を手軽に実現できるメニューレシピを提案した「フリースタイルBBQメニューブック」を作成し、今年から飲食店などへの配布を開始しています。


フリースタイルBBQ文化の拡大を目指す
固くて食べにくい部位の塊肉を“ロー&スロー”で時間をかけて柔らかく食べやすく調理する本格的なBBQと、日本でお馴染みの焼肉やステーキ。いずれも肉を焼いてソースを付けたり、漬け込んだりして楽しむ食事としては、広い意味でBBQであり、必須のソースがより本場の味わいであれば、今まで以上にBBQを自由に楽しめると当社では考えています。

新発売する『ハインツ クラシックBBQソース』は、日本人にも親しみやすい味でありながら、まさに「これぞBBQ!」というアメリカ流の本場の味を再現しています。当社ではこの新商品発売を機に、日本において自由にBBQを楽しめる、まさに“フリースタイルBBQ”文化の拡大を目指しています。そして、本格的なBBQ料理を手軽に提供できるメニュー提案や、本格的な味を通じて、肉料理のさらなる活性化や強化を図れればと考えています。

■ディップ、マリネ、つけ焼き・・・ 活用法いろいろ
BBQの本場アメリカでは、ハインツのケチャップBBQソースベースとして最も親しまれ、かつBBQに欠かせない材料として使われてきました。アメリカBBQ文化をソースで支えてきたハインツだからこそ、昨今のBBQ文化の広がりが見られる日本において、BBQの真髄に出会えるスタンダードソースとして『ハインツクラシックBBQソース』を開発いたしました。食材を丸ごと楽しむBBQ料理の決め手となるソースとして、そのままでも、アレンジしても崩れない骨太な味わいで、ディップにもマリネにも使える万能ソースに仕上がっています。

ハインツ日本株式会社では、今後、本格的な味わいと、万能さ、手軽さを武器として、肉バルや、居酒屋といった業態を中心に拡販をおこなってまいります。

<商品概要>
商品名: ハインツ クラシックBBQソース
発売日: 2020年3月2日
形態: ペットボトル
内容量: 590g × 15本
賞味期限: 12カ月
保存方法: 常温

※『クラシックBBQソース』の発売は業務用のみで、市販用の発売は未定です。




<お薦めの調理例>
肉の味わい存分に楽しめるBBQ料理
◆プルドポーク
豚肩ロース肉(ブロック)1本を10cm程度の角切りにして、ドライラブ(肉の量に対してブラウンシュガー2%、塩、ブラックペッパーガーリックウダーパプリカウダー各1%)をすり込み、一晩寝かせる。『ハインツ クラシックBBQソース』約200g、水800gを合わせて煮汁をつくる。鍋に肉を入れ、肉が8から9割浸かるまでの煮汁を加えて約1時間かけて煮る。肉が簡単にほぐれるほど柔らかくなったら取り出して、フォークなどで粗くほぐす。煮汁を軽く煮詰め、ほぐした肉と合わせる。

BBQポーク
オーブン180℃に温めておく。豚肩ロース肉(ブロック)1本を厚みが薄くなるよう横半分にカットし、塩、こしょうをして常温に戻す。オーブンで20分焼き、10分休ませた後、『ハインツ クラシックBBQソース』を表面に塗って、さらに20分焼く。アスパラなどの野菜を巻いたり、サンドイッチの具材にしても。

ひと手間加えるだけのオリジナルソース
◆クリーミーBBQソース
クリーム120gを2/3まで煮詰める。『ハインツ クラシックBBQソース』40gとブルーチーズ少々を加えて混ぜる。

BBQカレーソース
『ハインツ クラシックBBQソース』適量を器に注ぎ、フライオニオンフライガーリックをたっぷりのせて、カレー粉をふる。

BBQカクテルソース
『ハインツ クラシックBBQソース20g、『ハインツ トマトケチャップ』30g、マヨネーズ60g、ケイパー、みじん切りにしたゆで卵のすべてをよく混ぜる。

BBQサルサソース
『ハインツ クラシックBBQソース』30gと『ハインツ チャンキーサルサ』90gを混ぜて器に入れ、ライムを添える。

BBQマーマレード
『ハインツ クラシックBBQソース』90g、オレンジマーマレード30gをよく混ぜる。

サイトURL
●ハインツ業務用ボトルソースに関する情報サイト
 http://www.heinz.co.jp/products/bottle/
●プルドポークに関する情報サイト
 http://www.heinz.co.jp/special/pulledpork/
●ハインツ日本 業務用ホームページ
 http://www.heinz.co.jp


クラフト・ハインツとは】
多くの有名ブランドを擁する世界有数の食品メーカーケチャップで有名なH.J.ハインツ社とチーズをはじめたくさんのブランドを持つ食品大手のクラフト社の合併により2015年に誕生。世界50ヶ国以上の人々においしさを届けています。

【ハインツ日本株式会社:会社概要】
 会社名: ハインツ日本株式会社(英文名:Heinz Japan Ltd.)
 所在地: 東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー11F
 設立: 1961年昭和36年12月25日
 資本金: 7億2500万円(Kraft Heinz Foods Companyの全額出資)
 代表者: 代表取締役社長  スティーブン・ブリッグス
 従業員: 180名(2020年1月現在)

<本件に関するお問合わせ先>
ハインツ日本広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:wakasugi@netamoto.co.jp
担当:若杉千穂 (携帯:070-2194-4320

配信元企業:ハインツ日本株式会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ