マッチングアプリでは年収・年齢などのスペックが開示された状態で戦うため、平均年収以下の40代男性が女性と出会うとなると、より高度なテクニックが求められる。

◆平均年収以下の40代男性がアプリを使って女性と出会うワザとは?

 恋愛コンサルタントの鈴木リュウ氏は、まずは使うアプリの見直しが必要だと解説する。

「成熟化した大手のマッチングアプリは攻略法が確立しており、利用者のほとんどが“正解”を出してきます。そうなると当然、スペックの高い人が有利になりますよね。そこで勝てる自信がなければ、リリースされたばかりのアプリを使ってもいいでしょう」

 新サービスならライバルも少なく、攻略法も確立していないので、ある程度プロフィールを作り込めばマッチ率も高まるという。

 また、40~50代男性がボリュームゾーンのパパ活アプリで出会うという手もある。パパ活をする余裕なんてない、という方も一度試してほしい。

 鈴木氏いわく、パパ活アプリを普通の恋愛目的で使っている女子も一定数いるとのこと。

「私が知っているなかだと、パパ活アプリシュガーダディを使って『お金は払わないけどご飯に行かない?』と20代女子を誘って、お付き合いに発展した43歳の男性もいますよ」

 ちなみに、どのアプリを使う場合も自己紹介文を練って女性の食いつきを良くすることが大前提だ。

「最近だと“指原莉乃さんのような性格の女性が好き”という文句はウケますね。指原莉乃属性を持っていない女性はほとんどいないので、この文言を入れることで好感度がグッと上がります」

 また、経済力で勝負できないとなると、プロフィール写真にも一層気を使わなければいけない。

「40代男性がまず重視すべきは清潔感。無精ひげは避け、適度にカジュアルかつ上品に見えるようにすると好印象です」と語るのは、『マッチングアプリなび』で編集長を務める柏木りさこ氏。

 一方、背伸びをして普段着ないスーツを身につけるのは危険だ。

マッチングアプリで女性が男性に求めるのは“安心感”。似合わないスーツを着てちぐはぐな印象になるのも、カジュアルすぎて安っぽくなるのも、どちらもうさんくさく見えるので会おうという気になれません」

 見た目はあくまでも自然に、その上で自己紹介文やメッセージを工夫するといいだろう。

<モテる40代男性のプロフィール例>

●太郎 40歳 東京

先月タイでパッタイの食べ歩きをしてきました!あとは、日本全国の動物園をめぐることにハマっています。特に好きな動物はリスザルで、お気に入りの画像を3枚目のプロフ写真に上げています!

タイプ:笑顔の素敵な女性、性格は指原莉乃さんがタイプです!

・前髪は目にかからない長さ。ひげをきれいに剃って清潔感のある印象に
・上品なセーターと白シャツ。小道具を持って日常のひとコマを演出
・女性が興味を持ちそうな趣味を書くなどして、他の男性と差をつける

【恋愛コンサルタント・鈴木リュウ氏】
30~40代男性向け恋愛コンサルタント。彼女ができない、結婚ができない男性に非公開のセミナーでモテるノウハウを提供している

マッチングアプリなび編集長・柏木りさこ氏】
マッチングアプリ専用ウェブメディアの編集長。100以上のマッチングアプリを利用し、自身のデート体験談やそこで得た知見を発信し続けている

取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/マツモトカズト
※週刊SPA!2/25発売の特集「世代別 マッチングアプリ出会い対決」より

モテる40代男性の例