2月25日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系) は、ゲストバカリズムが登場。DAIGOらと共に、バカリズムが昔住んでいたという東京・経堂を巡った。

【写真を見る】バカリズム、“妻”主導の結婚秘話を告白「プロポーズ的な言葉もないし…」

20歳代後半~30歳代前半まで経堂に住んでいたというバカリズムは、「一番お金のない時期をここで過ごした」と話す。

商店街を歩きながら「“トツギーノ”のフリップ買ってたんですよ」という、バカリズムブレイクしたネタ用の用紙を買っていた文具店に立ち寄る。

その文具店で100枚くらいはフリップを買ったというバカリズムは「経堂で生まれたネタ」と紹介。

だがその文具店の店主に取材のアポイントを取ろうとすると、当時も今もバカリズムを知らない、と言われてしまい「小さくショック」と落ち込む。

さらに当時はおろか、今のバカリズムも知らないと言われたことに「今すら否定された」と苦笑いする。

当時は風呂なし、家賃3万円強の物件に住んでいたというバカリズムお風呂は銭湯に行っていて、そこで千原せいじに「1回だけ銭湯でお会いしました」と明かす。銭湯の中で初めて挨拶をしたという。

その後、当時住んでいたという家に向かう。

懐かしい通りを歩きながら、バカリズムは「結構、この通り気分が沈む」と言い、「ホントにお金がなくてどうしようもなかった時期だから」と理由を明かす。

だが現地に着くと、当時住んでいたアパートは取り壊され、新築の建物に変わっていた。

すると、偶然にも当時の大家さんと遭遇。「家賃を滞納して、ご迷惑をおかけして…」と申し訳なさそうにするバカリズム

大家さんは当時、バカリズムが親に家賃を頼っていたことを暴露する。だが最後には「活躍して良かった」と言われ、バカリズムは「頑張ります!」と誓った。

次回の「火曜サプライズ」は3月10日(火)に2時間SPとして放送予定。ウエンツ瑛士バレーボール日本代表の石川祐希選手らが登場する。(ザテレビジョン

バカリズム