レアル・マドリーブラジル代表MFカゼミロがチャンピオンズリーグ(CL)のマンチェスター・シティ戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

26日にCLラウンド16でシティをホーム・サンチャゴ・ベルナベウへ迎え入れたマドリー。60分にFWヴィニシウス・ジュニオールのパスからMFイスコが先制点を奪ったが、FWガブリエウ・ジェズス、MFケヴィン・デ・ブライネに立て続けにゴールを許し、1-2の逆転負けを喫した。

ホームで逆転負けを喫し、厳しい状況となったマドリー。カゼミロは試合を振り返えりつつ、3月17日にシティのホームで行われる2ndレグに向けて巻き返しを誓った。

2ndレグでこの点差を逆転することができるチームがあるのであれば、それはレアル・マドリーだ」

「この結果では、大会はまだ終わっていない。素晴らしいチームに対して、75分間はスペクタクルな試合をした。そこからのたった15分で、僕たちはすべきことを何もしなかった。だから彼らは反撃をして、リードを奪っていったんだ。今の僕たちには多くの仕事をしなければいけないだろう」

ルイス・フィーゴも生解説!伝統の一戦クラシコ
WOWOWにて生中継!
■詳細はこちら>

サムネイル画像