気になる男性の連絡先をゲットしたはものの、さてここからどう発展させよう?と悩む奥手女性は多いはず……。

特に「嫌われるのが怖くて、大胆な行動はできない!」という女性には、LINEを長続きさせるためとはいえ、一歩踏みこんだ質問をするのはハードルが高いですよね。

今回は、恋愛経験豊富な女性たちを中心に、好きな人とのLINEが自然に長続きする質問について教えてもらいました!

〇〇について教えてもらってもいい?

「彼の趣味や得意分野について、質問するのが基本!
グルメゲームアニメスポーツ、仕事、なんでも良いからどんどん深堀していく」(31歳/サービス業)

定番の質問ですが、教えたがり男性の場合は確実に反応してくれるはず!

フリをするだけでなく、きちんと興味を持って深い部分まで聞くことがポイントですよ。

テレビに〇〇出てるよー!見てる?

「彼の好きそうなタレントお笑い芸人などを把握しておいて、テレビに出ていたら即報告。
即レスが返ってきたら、番組の内容について軽く感想を言い合って、一緒に見ているかのように実況する」(27歳/アパレルスタッフ

こちらは、一緒にテレビを見ている気分で話せるLINEテクニック

しょっちゅう送ると困惑されるので、頻度はときどきで!

集中して観る必要のある番組よりも、片手間で楽しめそうなバラエティコメディ映画などがベストです。

面白動画や画像、持ってない?

100%笑えるネタ動画や画像を唐突に送って『なにこれw』などのツッコミ待ち
『最近笑いに飢えてる(笑)。そっちはなんか持ってない?』みたいに面白ネタ合戦に持ち込む」(25歳/飲食店)

楽しいLINEのやり取りだと、自然と続けやすいでしょう。

余計な自分語りや探りは含めず、単純にネタを送り合うというのは気軽にできそうです。

ただし面白キャラが確立して、異性として見られなくならないように、注意してください。

男性目線の意見を聞いてみたいんだけど…

「仕事や人間関係での、軽い悩み相談を送る。
『これって男性目線から見たらどう思う?』など彼の意見を求めることで、会話が長続きしそう」(29歳/書店員)

重い相談だと、彼も困ってしまいそうですが、軽い愚痴や悩みレベルならOK。

「最近残業が多いんだけど、転職した方がいいのかなー。〇〇くんから見たら考え甘いと思う?」など、第三者意見が欲しい!という自然な流れで、彼のアドバイス欲を引き出してみましょう。

LINEを自然に長続きさせるにはコツがある♡

仲良くなりたいからと言って、ガツガツ質問を繰り出したり、自分語りしすぎたりると、相手はさざ波のように引いていってしまうかも!

LINEを長続きさせるためには「応えやすい質問」がカギ。

それに加えて即レスや放置をし過ぎず、程よいリズム感で会話のキャッチボールを楽しんでいきましょう。

(愛カツ編集部)