メイン画像

27日~28日は「細い月」と「明るい金星」が接近します。今夜の星空指数は関東から西では高いので、ぜひ、空を眺めてみては。

「月」と「金星」の共演 いつ? どこ?

27日木曜日と28日金曜日は、冬の最後を飾る「月」と「金星」のコラボレーションはいかがでしょうか。
月が金星に最も近づく時間は28日金曜1時35分ですが、27日の日の入り後から共演が楽しめます。27日木曜の「日の入り」時間は、東京で17時34分、大阪で17時51分、福岡で18時13分です。
金星マイナス4等台の明るさを持つので、黄昏時でも、ひときわ目立って見えるでしょう。金星の近くには、細い月が輝いて、どちらも肉眼で見られます。太陽が沈んだ後、ぜひ西の空を眺めてみて下さい。

今夜の天気は?

画像B

27日夜は、北海道や東北、北陸は、星空を見るにはあいにくの天気の所が多いですが、関東から九州、沖縄は、広い範囲で晴れるでしょう。時折、雲が広がっても、雲の間から、月と金星の輝く姿が見られそうです。
ただ、上空には、まだ寒気が残っていますし、晴れる所では放射冷却が強まるので、冷え込みが強まります。夜空を眺める方は、しっかり暖かくして、楽しんで下さい。

月と金星が接近 肉眼でも見られます 今夜の天気は?