最後はインスタで見つけたおしゃれニットコーデもご紹介しますよ。では見ていきましょう。

【詳細】他の写真はこちら



■春ニットってどんなもの?
おしゃれ定番アイテムである春ニットについ徹底解析していきましょう。

・秋冬ニットとの違いってあるの?

出典:@ mumudesukamumudesuyoさん

秋冬ニットと春ニットの違いは大きく分けてふたつ。ひとつめは素材、ふたつめは編み方です。次は、それぞれの違いを詳しくまとめてみました。

・秋冬ニットと春ニットの素材の違いは?




出典:photoAC

秋冬ニットの素材としては羊の毛を使った天然素材ウールや、人工的に柔らかさや温かさを叶えるアクリルなどの保温性が高いものが多いのが特徴。一方で、春ニットはサラサラとした綿素材であることが多いんです。綿は肌触りが良く、ニット特有のチクチクが少ないといわれているんですよ。

・編み方の違いで秋冬ニットと春ニットに分かれるの?
編み方の違いは、秋冬ニットであれば防寒対策として厚め、粗めに編んであることがほとんどで、春ニットは細かく、軽やかさが演出できるミドルゲージやハイゲージといった編み方が主流となります。

・いつまで着る?気温に合わせたおすすめ春ニットとは




出典:@ wear.chicchimo さん

3月の最高気温はだいたい11度から15度くらい。モコモコしたウールニットやアクリルニットは着納め、薄手のニットニットカーディガンを羽織るようにしましょう。4月の最高気温はだいたい18度から20度くらい。薄手の春ニット爽やかな春色アイテムを合わせたコーデを楽しみましょう。5月の最高気温はだいたい21度から25℃くらい。ニットはもう暑いんじゃない?と思うかもしれませんが、半そでニットを取り入れてみましょう。カジュアル過ぎず、カッチリしすぎずでおすすめ♡

・まとめると…?




出典:@ miho.a.nico さん

ニットはこれ!といった定義は実際ないですが、秋や冬に着るようなモコモコ感のあるニットではなく、薄手の素材でサラッと着れるものだと春らしさをより演出できるでしょう。色味も秋に着るようなこっくカラーのものや冬に着るダークカラーのものではなく、春らしいパステルカラー爽やかカラーを取り入れてみると良いかもしれません。

・春ニットを秋冬に着てもOK?




出典:@ sayumikikunoさん

秋冬ニットを春に着るなら素材や、デザインカラーを選んで着なければいけませんが、逆の春ニットを秋冬に着るのは簡単なことなんです。秋冬はアウターを着るので、寒さ対策もできますし、重たくなりがちな秋冬コーデに華やかさを与えてくれます。とはいえ、春用の薄手のニットなので、中に着るインナーや羽織るアウターはしっかり選びましょう。

■おしゃ女子必見☆春ニットを使ったコーデ例
インスタで見つけた春ニットを取り入れたレディースコーデをご紹介していきます。

・春色をベースに秋冬アイテムもさりげなく取り入れたコーデ

出典:@ wear.chicchimoさん

春色といえばピンク♡ザ・ピンクというのはちょっと…という人は@wear.chicchimoさんが着ているようなくすみピンクチョイスしてみて!ベレー帽やブーティーで秋冬アイテムを取り入れつつ、春色ニットで季節を先取りしちゃいましょう。ニットセンターインは脚長効果バッチリ◎

ホワイトコーデで清楚感を演出




出典:@ miho.a.nico さん

ホワイトコーデはとても清潔感があり、春にピッタリなカラーです。@miho.a.nicoさんが着ているニットワッフルニット。格子状の編地が上品さをプラスしてくれますね。ワイドパンツの柄ともマッチしています。そこにスニーカーを合わせることで大人カジュアルコーデが完成しています。

・普段取り入れない色味も春にはチャレンジしてみて




出典:@ mumudesukamumudesuyo さん

目を惹かれるほど鮮やかなイエローニットは春ならではの色味♡色物を普段あまり着ないという人も春はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。足首を見せてはくパンプスは華奢な足元を演出します。

・首元のアシンメトリーデザインおしゃれアップ




出典:@ sayumikikuno さん

2019年トレンドであったアシンメトリーデザイン2020年もまだまだ人気は続くでしょう。インナーとしても着ることのできる春ニットはチラ見えする首元のアシンメトリーデザインでほかと差をつけちゃいしょう。ニットは黒ですが、ワンピースピンクにしたり、カゴバッグで春を演出したりでバランスが取れていますね。

・アウターにもニットを持ってきてみて☆




出典:@ sn_linklink さん

春コーデといえばニット1枚でコーデを完成させたり、インナーとして薄手のニットを合わせたりするイメージが強いですが、アウターもニット素材のものをもってきても◎その際注意しなければならないのが重たくなりすぎないようにすること。@sn_linklinkさんの着ているニットガウンのようにカシュクール風なデザイン&細いウエストひもで重見えしないようなものを選びましょう。

■春ニットは色・デザインともに女性らしさを最大限に演出できる
ニットは軽やかさや女性らしさを簡単に引き出せるアイテムです。カジュアルスタイルには上品な印象を、キュートスタイルには清楚な印象をプラスできますよ。あらゆるシーンで活躍すること間違いなし♡ぜひGETしてみてはいかがでしょうか。
(mamagirl
掲載:M-ON! Press