25日に行われたUEFAチャンピオンズリーグでは、バイエルン・ミュンヘンに大敗してしまったチェルシー。75分にはアルフォンソ・デイヴィスのクロスからレヴァンドフスキに決められ…。

19歳アルフォンソ・デイヴィスはこの試合何度もこのようなプレーを見せていた。素晴らしいカウンターだ。

悔しい結果となったチェルシーの中で、今季難しい状況になっているのがブラジル人MFウィリアンだ。

契約は今シーズン終了とともに満了を迎える予定となっており、更新のための交渉もうまく進んでいないという。『Metro』によれば、彼は以下のように話したそう。

ウィリアン

チェルシーは僕に2年契約を提示している。そして、それを変えるつもりはないようだ。

僕は3年契約が欲しいと伝えている。状況は難しいよ、このような形だからね。これから何が起こり得るかはわからない。

自分の目標は働き続けること、そして今季に集中することだ。チェルシーが残りの試合を勝ち続けられるようにね」

このままならフリーで退団することになるが…。

ウィリアン「チェルシーとの契約交渉、全く進んでない」