コナミコマンドと呼ばれる最も有名なゲーム隠しコマンド上上下下左右左右BA」の生みの親であるゲームプログラマーの橋本和久さんが亡くなったことがわかった。


上上下下左右左右BA」のコナミコマンドは、1986年発売の「グラディウス」に採用。コマンドを入力するとミサイルオプション、バリアの強化を得ることができた。その後も「魂斗羅」「サイレントヒル」「BEMANI」といったコナミの人気シリーズ隠しコマンドとして採用された。


コナミの海外公式Twitterは、橋本さんの訃報を公表。初めてコナミコマンドを導入したプロデューサーと橋本さんを紹介し追悼した。ゲーム音楽の作曲家で同じコナミに在籍していたという竹ノ内裕治氏は、「ほんわかした雰囲気のある優しい方でした。同じ船に乗り、僅かながら時間を共にした者同士として、訃報はちょっと辛いものがありますね。天国でもゲーム作り続けてくださいねありがとうございました」と別れを惜しんだ。


画像はKonamiのTwitterスクリーンショット