2020年2月27日DMM GAMESは、プレイステーション4、PC(DMMGAMEPLAYER)版『Frostpunk』を発売開始した。

 また、発売を記念したTwitterキャンペーンを開催した。DMM GAMES PCゲーム公式Twitterをフォローし対象ツイートリツイートするすることで抽選で3名に“開発チームサイン付きアートブック/オリジナルピンバッジ”が当たる。


以下、リリースを引用


社会サバイバルシミュレーションゲーム『Frostpunk』のPS4版とDMM GAME PLAYER版が本日発売! オリジナルグッズをもらえるキャンペーンも実施!
 合同会社DMM GAMES(本社:東京都港区、CEO:村中 悠介)は、2月27日に、極寒の地球で地球最後の都市を築く、社会サバイバルシミュレーションゲーム『Frostpunk』のPS4版とDMMGAMEPLAYER版が発売されたことを発表しました。

 また、『Frostpunk』のオリジナルグッズをもらえるツイッターRTキャンペーンも本日から実施されます。


【画像8点】「社会サバイバルシミュレーションゲーム『Frostpunk』PS4版とDMM GAME PLAYER版が本日発売!オリジナルグッズが当たるTwitterキャンペーンも」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

『Frostpunk』公式サイト

『FrostpunkPS4版公式トレーラー


発売記念キャンペーン開催中
 本日より、DMM GAMES PCゲーム公式ツイッターにて、「Frostpunkオリジナルグッズが当たるキャンペーンを開催しております。


プレゼント内容:開発チームサイン付きアートブック/オリジナルピンバッジ・・・3名様
応募方法:
1.DMM GAMES PCゲーム公式ツイッター(@PCGameDL)をフォロー
2.キャンペーン対象ツイートをRT
3.応募完了
応募期間:2月27日(木)~3月4日(水)23:59
当選者抽選発表日:3月13日(金)より、当選者の方へ順次DMでご連絡いたします。

Frostpunkとは
 「This War of Mine」や「Moonlighter」等、大ヒットPCゲームをいくつも送り出してきた「11 bit studios」が送る、社会サバイバルシミュレーションゲーム

 大寒波により崩壊したロンドンから逃げ延びた人々が、凍てついた銀世界で生き残るため、"蒸気"を使ったテクノロジーを発展させ、迫りくる圧倒的な寒さと戦い地球最後の都市を築く。

 プレイヤーは都市のリーダーとなり、生き残るために幾度となく重要な選択を迫られる。

 その選択には、絶対的な正解や不正解といったものは存在せず、何かを得ればその代償として何かを失う究極の選択で、その時のプレイヤーの決断が都市の運命を決める。


死にゆく都市を守り抜く
 凍てついた世界で、人々は蒸気を動力としたテクノロジーを開発し、その圧倒的な寒さと戦う。

 あなたは、地球上最後の都市を築き、コミュニティの生き残りのために必要な手段を確保するという使命を課される。

 都市を生存させるため、あなたはどのような決断を下すのか? 極限状態に立たされた時、どう振舞うのか?


法を制定し、社会を形成する
 凍りゆく世界で住民を統制するためには、法を制定し、医療、食料の配給など日常生活に欠かせない諸条件の管理が重要。

 法と言う名の燃え盛る鉄の拳で住民たちを縛るのか、それとも慈悲や信仰の道を示すのか。

 偏った社会にするか、公平なバランスの取れた世界を目指すか。どの道を選んでも、もう後戻りはできない。


フロストランドを探索する
 外の世界には魅力あふれるものや、散り散りになって生き延びた人々が存在する。

 それらを都市に招き入れるにはリスクがあるが、価値ある情報や貴重な物資を手に入れたり、都市の人口を増やすことも可能。

 外にいる人々の運命もまた、プレイヤーの選択次第。


『Frostpunkゲームトレーラー


商品概要
タイトル:Frostpunk
発売日:2020年2月27日(木)
ラットフォーム:PlayStation4/PC(DMMGAMEPLAYER)
プレイ人数:オフライン1人
言語仕様:日本語 / 英語
CERO:C(15歳以上対象)
開発会社:11 bit studios





(C)Published in Japan by DMM GAMES. 2019(C)11 BIT STUDIOS S.A., FROSTPUNK and 11 BIT STUDIOS are trademarks and/or registered trademarks of 11 BIT STUDIOS. All other marks and trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.