自宅でカフェタイムを楽しむとき、お客様をおもてなしするとき、おしゃれセッティングできたら素敵ですよね。

そんなときのおすすめアイテムが「IKEAのカッティングボード」。インテリアコーディネーターとしてテーブルコディネートの提案も得意な安尾香奈さんに、IKEAアイテムを使って簡単にセンスアップできるアイデアを教えてもらいました。

カッティングボード

 

IKEAの「カッティングボード」でおうちカフェを贅沢時間に!

木製トレー代わりに使ってカフェ風の演出を

カッティングボード

今回、おすすめしたいのが、IKEAの竹製のまな板「APTITLIG(アプティートリグ)」799円(税込み)。これを、コースターとお皿を兼ねた木製プレートに使うアイデアです。

サイズは24×15㎝で、カップお菓子がのるにはちょうどいい大きさ。まるでカフェみたいなおしゃれな演出が楽しめるうえ、用意するのも片付けも簡単にできるのもポイント

さまざまな来客やケースを想定して、テーブルにつける人数+1つ多めに購入しておくといいと思います。もちろんカッティングボードなので、ちょこっとフルーツを切ったりするのに大きさもちょうどよくて便利。

カッティングボード

もうひとつおすすめなポイントは、素材が竹なこと。見た目がスッキリしている竹製品は、コーディネートにも使いやすく、テーブルを明るい雰囲気に演出できるアイテム。抗菌性のある竹は、メンテナンスしだいで長く愛用できそうです。

竹製のまな板は、使い始める前に油をしみ込ませておくと汚れや傷がつきにくくなるという話を聞きました。そこで、わが家で使用しているものは、キッチンペーパーでサラダ油をしみこませて、丸2日風通しを意識して室内で乾燥させてから使っています。

IKEAでそろえたい!おすすめティータイムグッズ

来客があったとき、ちょっと背伸びしてテーブルコーディネートしたい!そんなときにおすすめなIKEAグッズを紹介します。

テーブルランナー

カッティングボード

MARIT(メーリット) テーブルランナー」¥599(税込み)。サイズ35×130㎝

木製のテーブルに木のトレーだと少し味気ないと感じるときは、テーブルランナーやペーパーナプキンを敷いてみることで、よりおもてなし感がアップします。

テーブルプレートも淡い色の木目なので、アクセントで引き立たせるために、グレーテーブルランナーをチョイス。逆に、濃い色のテーブルなら、ベージュなどやさしい色合いのものがおすすめ。どちらの色もインテリアと合わせやすく馴染みやすいので、ナチュラルな落ち着いた雰囲気が好きな方に向いています。

ペーパーナプキンは、小さいながらも変化をつけやすいので色違いや柄ものなど、何種類かもっておくと重宝です。テーブルが暗くなりがち?と感じる場合は、色のついた食べ物も一緒に置くと、彩り華やかに映えます。

目指したい空間のイメージを描きながら、カラーコーディネートも楽しんでみてください。

 

耐熱グラス

カッティングボード

IKEA 365+ グラス」¥499/6ピース(税込み)。高さ6㎝。約180ml。

グラスとしてはもちろん、口がやや幅広なので、デザートフルーツサラダちょこっと盛ったりと幅広い用途に使えます。デザインシンプルなので、食材を邪魔しないところもメリットテーブルコーディネートの脇役として、使い勝手がいいアイテムです。

6個セットですが、積み重ねて収納できるのも便利。値段が手ごろなのもうれしい!

気になるアイテムがあったら、さっそく手に入れてみてください。いつものおうちカフェを贅沢に演出してみましょう。

IMG_20200216_165432