ポケモン初のハリウッド実写映画となった『名探偵ピカチュウ』(2019)。全米公開前に、映画『クローバーフィールドパラドックス』(2018)のオーレン・ウジエル脚本で第2弾が制作されると報じられたが、以後、進捗が伝えられる様子はない。現在、どのような状況なのか。名探偵ピカチュウタッグを組むティム役の俳優ジャスティススミスにも、よく分からないという。

【写真】ライアン・レイノルズ来日! 巨大ピカチュウカーペットに感激

 映画『デッドプールシリーズの俳優ライアン・レイノルズがピカチュウボイスキャストを務めたことでも話題になった『名探偵ピカチュウ』。世界興行収入約4億3300万ドル(約477億円)のヒットとなった。

 第2弾が実現すれば、続投が見込まれるジャスティスだが、comingsoon.netとのインタビューで続編について尋ねられると、「僕も誰かに教えてほしいくらいだ」と笑いながらコメント。「まったく見当もつかないけど、(実現することを)ずっと祈ってるよ」と続けたという。

 一緒にインタビューを受けていた女優のエル・ファニングが「彼は隠しているだけよ」と冗談めいてい言うと、ジャスティスは「本当だってば! わからないんだ」と、答えを変えなかったそうだ。

 今度はどのポケモンが登場するのか、とファンが待ち望む『名探偵ピカチュウ』第2弾。もうそろそろ新たな情報が届くことに期待したいところだ。

続編について直撃されたティム役のジャスティス・スミスの回答は?(※『名探偵ピカチュウ』場面写真)  写真提供:AFLO