株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO 本島匡、以下「サイバード」)は新たに、企業に向けてファンロイヤル化をサポートするファンマーケティングソリューションサービス「FaneX(ファネックス)」の提供を本日2月28日(金)より開始します。

SNSの普及などにより、企業やブランドサービスと顧客の距離は今まで以上に近いものとなりました。一方で、サービスのコモディティ化など様々な要因が絡み合い、新たなファンの獲得、囲い込み、収益化が難しい時代を迎えています。そんな中、ファン顧客層との心理的“つながり”を深める「ファンの“ロイヤル化”」が不可欠であるとサイバードは考えます。ファンを“ロイヤル化”することによりエンゲージメントが向上し、ロイヤル化したファンアンバサダーとなり、ブランドサービスを世の中に広めてくれます。この流れをわたしたちは“ファンマーケティング”と定義します。

サイバードはモバイルインターネットの黎明期に創業し、20年以上に渡り様々なジャンルにおいて数多くのエンタテインメントサービスを輩出して来ました。その中で常に大切にしてきたのが、サイバードが企業ミッションとして掲げる『「Happy」な瞬間を創り出し、世界中にスマイルを届ける』ということです。

『人は「好き」なモノやコト、「こだわり」を持っているモノやコトを楽しめた時、尊重し合えた時、共感し合えた時に、自然と笑顔になる。そんな笑顔になる瞬間を、世界中の一人でもたくさんの人々の日常に届けていきたい』

という理念は、常に顧客視点を持ち、「顧客の“好き”を応援するコンテンツ」や顧客の潜在ニーズを掘り起こし、「“想像・期待を超える”コンテンツ」を提供することにより、末永くご愛顧いただけるサービスを世の中に提供していくことに繋がってきました。

その実現に向け、これまで永きに渡りサイバードが自社サービスで実践してきた“ファンマーケティング”の実績と知見を、新たなBtoB型ソリューションサービスとして商品化したのが「FaneX」です。

「FaneX」では、サイバードが培ってきたファンマーケティングの実績、知見を提供し、末永くファンと共に歩み続けるための“ファンロイヤル化”をサポートします。企業がファンとの関係構築に向けて抱える様々な課題を解決し、ファンとの絆をより強固なものとします。ファンに新たな体験(コンテンツ)を提供し、コンテンツへの愛(熱中度)を高め、“中長期的な囲い込み”や“マネタイズ”を実現する様々なサービスの提供及びサポートを通じて、企業とファンの『共創』の関係を確固なものとすることを「FaneX」は実現します。

■「FaneX」とは?
ファンロイヤル化」を支援するサービスです。
潜在ファンの開拓、ファンの囲い込み、「ファンと企業」や「ファンファン」でのコミュニケーションの活性化、ファンによる収益化をソリューションとして提供します。
公式サイトhttps://fanex.cybird.co.jp/

サービスコンセプト:「FaneX」が大切にする3つの『eX』
「FaneX」は3つの『eX』をモットーに、ファンの想いに寄り添い企業とファンの幸せな関係を構築します。
1. eXceed : ファンの期待を超え
2. eXciteファンに熱狂してもらい
3. eXpand : ファンの愛が拡大する

■「FaneX」が解決する課題
ファンロイヤル化に向けた様々な課題を解決します。
ファンアクティブ率/継続率を改善したい
ファンの満足度を向上させ、囲い込みたい
ファンのニーズを知りたい
ファンとのコミュニケーションを活性化したい
・収益化の手段がほしい(増やしたい)
ファン集客のための広告費用を抑えたい
ファンの熱狂度を高めたい 等

■「FaneX」が提供するソリューション
課題解決に向けた6つのファンマーケティングソリューションを提供します。
1.ファンポータル ~ファンとの中長期的な関係を構築~
キャラクターアーティストなどのファンと継続的な関係性を構築するポータルアプリ/Webサイトサイバードが創業時より20年以上に渡り推進してきたものです。単なるアプリWEBサイトではなく、現在拡大を続ける「サブスクリプション(月額)サービス」を軸にファンクラブサービスをワンストップで提供(企画/開発/運用)することで、顧客のファン化、そして企業とファンの熱狂的かつ中長期的な関係構築を実現します。

2.ファンコミュニケーション ~ファンとの新たな繋がり~
コアファン向けの有料版SNSです。タレントアーティストファンの間でTwitterのようにやり取りができる相互コミュニケーションサービスです。単体サービスとしての提供も、既存オフィシャルサイトファンクラブへの追加機能としての導入も可能です。

3.VoiceUI ~音声で拡張されるファン体験~
サイバードは、日本におけるVoice UIのマーケットローンチ時から、全てのプラットフォームにいち早く音声サービスを提供しているパイオニアです。2018年にはAmazon社より、Alexaスキル開発エージェンシープログラムに認定されました。その知見を活かし、キャラクターIP+音声によるデジタルアシスタントサービスAmazon Alexa向けに提供します。これまでにないキャラクター音声サービスにより、キャラクターファンが、365日“受動接触”できるタッチポイントを醸成します。

4.検定 ~ファンの熱狂度を可視化~
好きな商品やサービスキャラクターへの愛を証明したい!自慢したい!認められたい!というコアファンのニーズに応えるサービスです。

5.グッズ ~ファンが欲しい物をカタチにする~
今まで取組のない販売手法や手法に合わせた商品を企画・制作し、新たな収益軸となるソリューションを提供します。

6.ライブ ~ファンの愛溢れるリアル体験~
コアファンへ提供する最上級のコミュニケーションとして、イベントをはじめとした“リアルの場”でのファンとの接点を創出します。サイバードが長年のイベント実績で培ってきた、運用からプロモーションまでのワンストップの流れを、ソリューションとして提供します。


サイバードはコーポレートステートメントである『Empower Your Love!』の実現に向けて、これからもお客様の“好き”という想いを応援するサービスを提供していきます。

■「FaneX」に関する問い合わせ先
公式サイトの【お問い合わせ】よりご連絡ください。
お問い合わせ先URLhttps://www.cybird.co.jp/contact3/

サイバードについて
会 社 名:株式会社サイバード(https://www.cybird.co.jp/
本 社:東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山
代 表 者:代表取締役社長 兼 CEO 本島 匡
設 立:1998年9月29日
事 業 概 要:モバイルを軸としたコンテンツサービス/ゲームの提供、コンテンツビジネス支援、クロスメディアソリューションの開発/提供、モバイル/Webサイト構築、eコマース、次世代プラットフォーム/テクノロジーの研究開発など

配信元企業:株式会社サイバー

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ