舞台『お勢、断行』公演中止にも前向き

女優の上白石萌歌が、2月28日に自身のInstagramを更新。同日に20歳の誕生日を迎えたことを報告するとともに、新型コロナウイルスの影響にともない舞台『お勢、断行』の公演中止が決定したことについて胸の内を明かした。

この投稿をInstagramで見る

二十歳を迎えることができました! いまの自分を形作ってくださったすべての人に感謝の日。 溢れそうなくらい、たくさんの愛に満ちたメッセージに涙ぐんだり、10歳の自分からの手紙に爆笑したりと、いい1日になりそうです。 そしてなにより今日初日を迎えるはずだった舞台『お勢、断行』について。楽しみに待っていてくださった方々のことを思うと胸が痛いです。時間をかけて、じっくり育ててきた大切な作品。1公演でもお届けできていたらと悔しさとやるせなさに包まれますが、前を向きます。得たものを手放さないように。またみなさんにお会いできるまでわたしも精進しなくては!😌1日も早い終息を願っております。みなさまご自愛ください。 ファースト写真集『まばたき』はついに今日発売! 恩返しのつもりで作りました。たくさん愛していただけるとうれしいな。 さ、20代の幕開け。 大人ってなんでしょう、よく分からないけれど なんとなくいつも目の奥の生きた人でありたいだなんて考えます。胸を昂らせ走る! みなさんほんとうにありがとう!😉 #20

<耳マンのそのほかの記事>

晴れて成人の仲間入りを果たし、「二十歳を迎えることができました! いまの自分を形作ってくださったすべての人に感謝」とInstagramで報告した上白石。「いい1日になりそうです」と喜びながらも、他方では出演予定だった舞台『お勢、断行』が公演中止となったことを受けて、「楽しみに待っていてくださった方々のことを思うと胸が痛いです」と心情を吐露した。しかし悲嘆に暮れるのではなく、「悔しさとやるせなさに包まれますが、前を向きます。得たものを手放さないように」とポジティブな言葉をつづり、28日に発売されたファースト写真集『まばたき』について「恩返しのつもりで作りました。たくさん愛していただけるとうれしいな」とコメントした。

「素敵な1年になりますように」祝福のコメント相次ぐ

大きな節目となる20歳の誕生日ということもあり、上白石のInstagramコメント欄には「おめでとう!」「Happy Birthday」「しゅく20~!」「お誕生日おめでとうございます」「素敵な1年になりますように」と祝福の声が殺到した。姉で歌手・女優の上白石萌音との仲の良さが知られているだけあって、なかには「萌音ちゃんと一緒にお酒飲めますね」というコメントも。さらに中止となった舞台についても、「また舞台するときは飛んでいきます!」「舞台は残念だけど、これからの活躍楽しみにしてるね」「次の機会には観劇したい」「萌歌ちゃんの思いが聞けて嬉しい!」といった声が相次いだほか、「前向きな萌歌ちゃんを尊敬します!」と彼女の気持ちの強さを称えるコメントも寄せられていた。

史上最年少の10歳で『東宝シンデレラオーディション』のグランプリに輝いた上白石は、早くも芸歴10年目。このところ存在感は増すばかりで、放送中のドラマ『僕はどこから』にヒロインの藤原千佳役で出演しているほか、6月に公開される映画『子供はわかってあげない』でも主演を務める予定となっている。勝負の20代を迎え、表現者としてさらなる成長を見せてくれることに期待したい。

「萌音ちゃんと一緒にお酒飲めますね」上白石萌歌、20歳の誕生日にファンから祝福の声