奈良県生駒市は、令和3年4月1日採用予定の職員採用試験を4月から実施します。また、生駒市職員採用試験のイメージスターも同時に公開します。
 生駒市では、全国的に厳しいこれからの自治体運営には職員採用が重要だと考え、全国に先がけて採用試験にSPI3試験を導入。また、斬新な採用ポスターを制作するなど採用活動に力を入れてきました。その結果、昨年の採用試験では事務職15人の募集に対し、47.5倍にあたる712人からの応募がありました。さらに今年度からは、さらなる保育人材の獲得を目指し、同日程で保育士幼稚園教諭の募集を行います。


■身分保証が揺らぐ時代にも臆さない人材を求めるポスター
今年度は、職員採用時に手渡す辞令書をモチーフに、「終身雇用制度の崩壊が叫ばれるなか、公務員も身分が保証されない時代がいつか訪れるかもしれないが、未来のまちづくりを担う仕事に魅力を感じる人は生駒市をぜひ受験してほしい」というメッセージを込めました。これまでの公務員像に固執しないチャレンジングな職員に応募してもらうことを目指しています。

■職員採用試験情報(2021年4月1日採用予定)
1.受験申込期間 4月1日(水)10:00~4月12日(日)23:59受信分(インターネットのみ)
2.募集職種・主な受験資格

3.試験日・会場・内容・合格発表など



■職員採用試験説明会

従来は職員採用試験説明会を生駒市内で行っていましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月中旬から動画説明会を予定しています。詳細が決まり次第、市ホームページに掲載します。
https://www.city.ikoma.lg.jp/category/2-1-2-0-0.html


■本市の採用広報


本市の採用広報は、未認知層が興味関心を抱き、採用試験に申し込むまでを総合的かつ戦略的に設計しています。採用ポスターは認知を獲得する目的で作成しており、興味を持った人が動画や説明会の情報にたどり着けるよう、採用試験の申込や説明会の日程を記載するとともに、QRコードで市ホームページへ誘導しています。


採用ポスター(裏面)

配信元企業:奈良県生駒市

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ