声優の浪川大輔谷山紀章が出演する「声優と夜あそび」(毎週月~金曜夜10:00‐11:30、AbemaTV)の2月27日放送回では、「谷山紀章 マジシャンへの道」と題し、プロのマジシャンからマジックを習うコーナーなどが実施された。

【写真を見る】「ダイヤの10」を引き当てた浪川大輔

谷山紀章 マジシャンへの道」では、以前の放送で「能力に目覚めた」と言っていた谷山の能力をさらに磨くべく、マジシャンKoichiトランプを使ったマジックを伝授した。

まずはKoichiコインやお札を使ったマジックを披露することに。マジックを目の当たりにした二人からは「ウソ~~!」「そんなことある!?」などの大きな歓声が上がった。

100以上のマジックができるというKoichiは、谷山へトランプを使ったマジックを別室で伝授。

別室から戻ってきた谷山は「カードの束から浪川が選んだ1枚をシャッフルしたカードに戻し、その中から浪川が選んだカードを当てる」というマジックを披露。

すると、谷山は見事に成功し、浪川は「え? なんで!?」と戸惑いが隠せない様子。そんな浪川の反応を見た谷山は「そりゃ、“能力”だから!」とドヤ顔で話した。

浪川大輔、まさかのマジック成功?

「これ、誰にでもできるんですか?」という浪川は、何も教わることなく見よう見まねでマジックに挑戦。

ハートですか?」「この2枚のどちらかですね?」と質問をしながら、谷山が選んだカードを探した。そして、「このカードです」と出したダイヤの10は、まさかの大正解。

浪川は、質問に対する谷山とKoichiの反応や視線の動きをよく観察して選んだカードを絞り込んでいたという。

とはいえ、本当に当たると思っていなかった浪川は「え、本当?当たった!?」と驚きの表情を浮かべた。

その後も、Koichiは「カードを入れ替えるマジック」「2人が重ねている手の間のカードを“消す”マジック」など、超絶テクニックを次々と披露。谷山と浪川は、素晴らしいマジックを間近で体験するぜいたくな時間を楽しんだ。(ザテレビジョン

2月27日の「声優と夜あそび」では、「谷山紀章 マジシャンへの道」などを実施