マクドナルドのオペレーションでは、マニュアル通りのものが求められ、決まった分量で決まった時間内に提供するという教育を受けます。したがって極端にボリュームが多かったり、極端にすくないということはまずなく、ほぼ決まった一定の量の商品が提供される仕組みになっております。しかしながらそんな概念を覆すとんでもない問題が起きているようです。

とんでもない量のベーグル

ということで問題となっておりますのは、カナダマクドナルド。日本にはないのですが、ベーグルの朝メニューがあるようです。日本でいえば、マフィン的な扱いではあるかと思うのですが、これの「クリームチーズ」というものがとんでもないことになっているようなのです。

もちろんクリームチーズなので、中身はクリームチーズなのですが、それが想像以上にボリュームがすごいことになっているとのことです。

ということで、カナダマックにある、ベーグルクリームチーズ、とんでもない量になっておりますのでご覧ください。

まるでマシュマロマン。

もうクリームチーズと言うレベルではなく、なにか接着剤のような状況ですが、この圧倒的なクリームチーズのベーグルが出てきたことで客が怒りのツイートをしております。

他にも同様にあまりに多すぎるクリームチーズの量のベーグルをアップしておりますが、これとは全く真逆のとんでもない状況のクリームチーズもあるようです。それがこちら・・・

少なすぎる。

そもそも規定量がどれほどなのか、わからないのですが、一般的にはオペレーションマニュアルが有るので、それに従えばだいたいおなじになるはずです。例えば、ビッグマックソースでいえば、1回ショットすれば規定量がピュッと出ます。

以前バンズが極端に小さくなったという話題もありましたが

このクリームチーズにおいては、もしかしたらそれとは違うマニュアルなのかもしれません。いずれにせよ、この量はなかなか衝撃的ではあります。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/mcdonalds-customer-asks-extra-filling-21595592

画像掲載元:秒刊SUNDAY



画像が見られない場合はこちら
マクドナルドの某商品、いたずらレベルの量の具材を提供し炎上