恒例の新台速報だが、3月2日パチンコ新台導入ラッシュだ。しかもその中にはなんとあの『笑点』が登場。定番の海物語から人気台の続編、さらには釘のないパチンコ台など一挙6台を紹介する。

P笑点(サンセイアールアンドディ)
(C)NTV


◆通常時も大当り中も笑顔を呼ぶ簡単右打ち

 お馴染みのメロディで始まる日曜夕方の名物番組が、パチンコファンに笑顔を届ける「サンセイAタイプパチンコ」第2弾として楽屋入り。簡単、単純、そして楽しい「P笑点」は、3月上旬から高座である全国のホールに登場予定だ。

「P笑点」のスペックは大当り確率が1/169.7(設定1)~1/115.9(設定6)の6段階設定付きタイプで、出玉1500個の10R大当り「BIG BONUS」と出玉600個の4R大当り「REG BONUS」の2種類のボーナスを搭載。

 クギではなく設定で楽しむという「Aタイプパチンコ」のコンセプトの通り、どの台を選んでもスタートに差がないのが特徴になるが、さらにどこを狙うかストロークで迷う必要も排除した完全右打ち仕様「ずっと右打ちでA(えー)じゃないか」システムが特徴。

 大当り中だけではなく通常時からハンドルを目一杯ひねって右打ちをすればOKとなっているため、初心者でも安心して遊技することができるのだ。また回転効率を重視した8個タイプの保留が満タンになってもヘソ上のクルーンにある玉はほぼヘソ入賞する構造のため、スタンバイ保留として8個以上の保留を実質的に実現し無駄玉を大幅に排除しているところも嬉しいポイントだ。

 もちろん上級者にも台選びの楽しさとして、設定による初当たりの差に注目するだけでなく、BIGとREGの比率も設定で変化と知識介入性を搭載。REG出現率が高いほど高設定の可能性がアップするので、台選びの際は要チェックとなるぞ。

 番組に出演している人気落語家が登場、実際の舞台同様に楽しい演出は、3種類のモードを選択可能。どのモードでも座布団が10枚集まれば大当り濃厚というルールは、まさに笑点ならではだ。積み上がる座布団とともに大当りへの期待感もアップする『P笑点』、初心者から上級者までそれぞれの楽しみ方で笑いを勝ち取ろう!

Pホームランキング(平和/製造・アムテックス)

◆クギがない新時代マシンは甘デジでもホームラン級出玉

 パチンコで大事なのはクギ。そんな常識が通用しない、画期的マシンが3月上旬からのホールデビューが予定されている「Pホームランキング」だ。ワープ上部からスタート入賞まで、主要箇所にクギがない構造を採用した『クギナイン』により、新時代のパチンコが楽しめるかも!?

「Pホームランキング」のスペックはトータル大当り確率は1/99.9(設定1)~78.3(設定6)、特図での大当り確率は1/319.6(設定1)~170.2(1種2種混合甘デジタイプの6段階設定付き。V入賞が条件だが実質的に大当りとなる小当り確率は全設定共通で1/145.3となる。

 電サポ1回+残保留3回で計4回のチャンスが獲得できる右打ち「ビクトリーロード」突入率は、特図からの大当りが60%で小当りからの大当りは40%。ビクトリーロード中は小当り(=実質大当り)確率が約1/8にアップ、さらに大当り出玉はオール1000個と、4回転中に何回引けるかが勝負の分かれ目に。4回転全てで大当りすれば最大約4000個と、甘デジらしからぬ爆発力が期待できるのだ。

 クギがないことで重要になるのが、設定の良し悪し。初当たり確率に差があるだけではなく、設定差のある特図での大当りはビクトリーロード期待度が高いだけに、大当り契機をしっかりとチェックしておくのが実戦でのポイントになるだろう。

 野球をモチーフとした演出は、液晶と巨大ルーレットで大当りを決定。液晶でチャンスを盛り上げ、ルーレットヒットホームランが点灯すれば激アツというゲーム性は、シンプルならが盛り上がること必至となっているのだ。子どもの頃に遊んだ野球ゲームのような懐かしさと、設定に注目しての台選びという新時代パチンコの楽しさが融合した「Pホームランキング」は、期待のルーキーとして注目の1台になるぞ!

P真・黄門ちゃま(平和)
(C)C.A.L/2020


◆伝説のスペックを進化継承 2回ループが目に入らぬか

 3月上旬にホールデビューするシリーズ最新作「P真・黄門ちゃま」で、新たな諸国漫遊へと旅立つ御老公御一行。今回は1994年に登場し、記録的な大ヒットで一大パチンコブームを盛り上げた初代の出玉システムが完全再現されているぞ。

「P真・黄門ちゃま」のスペックは大当り確率約1/319.6の1種2種混合タイプで、赤図柄で当たれば後2回の大当りが保証されるという初代譲りの2回ループが復活しているのが大きな特徴。初当たりからの赤図柄大当り「天下泰平ボーナス」比率は53%。緑図柄の「漫遊ボーナス」でも、ラウンド中の演出成功で昇格!? と、2回ループ突入率は初代を大きく超える高突入率にパワーアップ

 また緑図柄大当りを2回連続して引かない限り継続する「黄門祭り」中の赤図柄大当り比率は33%と、初代そのままの「1/3×2回ループ」の興奮が楽しめるのだ。さらに大当たりは全て最大ラウンドで約1500個の出玉が期待できるため、初当たり緑図柄でもまとまった出玉が獲得でき、さらに「黄門祭り」に突入すれば高い一撃性が期待できるのだ。

 黄門祭り中は多彩な演出が楽しめるお祭りモードと、八兵衛と弥七が活躍する初代モードを選択可能。初代モードはこれまでのシリーズ機ではプレミアム的存在だっただけに、自分で選んで楽しめるのはシリーズファンにとっては嬉しいはず。また通常時演出は勧善懲悪にアツさを集約と、期待すべきところが分かりやすい演出構成に。20年以上前のブームを知る人も、また知らない人も要注目の「P真・黄門ちゃま」、ホールに入ったらまずは枠上部の超巨大団子オブジェを探してみよう。

PヤッターマンVVV(サンスリー)
(C)タツノコプロ


◆トリプルVストックはおしおき成功が鍵を握る

 主人公はもちろん、どこか憎めない敵役の印象も強い人気アニメヤッターマン』。エンディング間際のおしおきを毎回楽しみにしていた人も多いと思うが、これはパチンコも同じ。おしおき成功が大量出玉の鍵になるサンスリーのパチンコシリーズ第3弾「PヤッターマンVVV」は、3月上旬からポチッとなホールに登場だ。

「PヤッターマンVVV」のスペックは大当り確率約1/199.8(電チューからの実質大当り確率は1/3.6)の1種2種混合タイプで、初当たり時に期待度50%の「JUDGE BATTLE」に成功すれば時短1回転の「おしおきトリプルVチャンス」をゲット。そして見事におしおき成功で、3回の大当りが濃厚になる「神正義RUSH」に突入だ。

 右打ち時の大当り出玉は430~1270個と、神正義RUSH突入で最低3回の大当りが期待できるだけに、その出玉感は圧倒的といっても過言ではないのだ。残念ながらおしおきに失敗した場合にも、また神正義RUSH終了後は残保留4回転で期待度約72%の「超正義RUSH」に突入するためチャンスは継続。引き戻しに成功すればおしおきトリプルVチャンス復帰となるため、トリプルVのループも期待できるのがポイント。一度は体験してみたい7回の大当りが濃厚になる、「ゴッドセブンスタンバイ」という圧巻のプレミアムパターンも搭載されているぞ。

 サンスリーのヤッターマンシリーズといえば、アニメさながらの美麗なグラフックも注目。専用ムービーが多数搭載されているだけでなく、期待度と興奮度のどちらも大幅アップ必至の実写ドロンジョは今回最大の見どころだ。ヤッターマンの世界観に超攻撃型スペックマッチした「PヤッターマンVVV」、おしおきに力を込めてアラホラサッサー!

PAスーパー海物語IN地中海(三洋)

◆10年ぶりに輝く太陽は甘海最高峰の出玉感

「甘海」として幅広いファンから親しまれている、海物語の甘デジタイプ。様々なタイトルの甘海が登場しているが、3月上旬からホール導入予定の「PAスーパー海物語IN地中海」は2009年以来となる「地中海」最新作として、いつも以上に注目を集めている。

「PAスーパー海物語IN地中海』のスペックは大当り確率約1/89.8、高確率時は約1/32.5の「甘海」で、全ての初当たり後に20回転のST「チャンスタイム」に突入。チャンスタイム中の引き戻しに成功すればST20回転+時短80回転、トータル100回転の電サポ「地中海チャンス」に突入する、いわゆる突破型タイプ

 チャンスタイム中の引き戻し期待度は約49.8%となっているため初当たりの2回に1回は突破が期待でき、また地中海チャンスの継続期待度は約78%と歴代甘海史上トップクラスの連続性を有しているのが大きな特徴。「甘海」といえばまったりと遊べる印象だが、新しい地中海はさらなる刺激も兼ね備えているといえるだろう。

 演出は、海モード海底神殿モード地中海モードなど、海らしい選べる3モードを搭載。また一発告知のサンフラッシュや役物が可動する激アツのミラージュチャンスなど前作で好評だった演出を受け継ぎつつ、新たに先読み地中海ゾーンなどのチャンス演出を追加。自分好みの海を作れるMy海カスタムも搭載された「PAスーパー海物語IN地中海」で、アツくなりそうな夏を先取りしてアツく楽しもう。

PフィーバーアクエリオンALL STARS(SANKYO
(C)2004 SHOJI KAWAMORI・SATELIGHTProject AQUARION
(C)SHOJI KAWAMORI,SATELIGHTProject AQUARION EVOL
(C)2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHTProject AQUARION LOGOS


◆3つのアクエリオンが集結し高MAX比率と高継続が合体!

創聖のアクエリオン』、『アクエリオンEVOL』、そして『アクエリオンロゴス』と、3つのアクエリオンが1台に集結した人気シリーズ最新作が3月上旬から全国のホールに登場。あなたと合体したい「PフィーバーアクエリオンALL STARS」は、演出もスペックも「気持ちいい~!」

『PフィーバーアクエリオンALL STARS』のスペックは、大当り確率1/319.7、高確率時は1/83.1のV-STタイプ144回転のST突入率はヘソが50%で電チュー100%。ヘソ通常大当り後には100回転の時短だ。

 STは継続期待度約83%という高い連続性に加え、80%で払い出し出玉1500個の10R大当りと、オールスターとでも呼ぶべき出玉性能が特徴だ。演出面も3つのアクエリオンそれぞれの背景・予告・リーチが用意され、こちらもオールスターに楽しめるのがポイント。いずれも不動が登場すればチャンス到来となり、期待感は一気にクライマックスへ。見事に初当たりをした後は、ラウンドバトルに勝利すればSTへ突入だ。

 ST中はボタンに力を込めるバトル演出の「創世RUSH」、LOVEアタックで恋愛解禁を目指すハートストック演出の「EVOL RUSH」、救世主登場で大当たり濃厚になる告知演出の「ロゴスRUSH」と、3つのアクエリオンそれぞれで異なるタイプの演出を選択可能。どのモードで遊ぶかも嬉しい悩みになりそうな「PフィーバーアクエリオンALL STARS」、現行ミドルタイプトップクラスの連打と出玉で、いざ絶頂へ!

【キム・ラモーン】
25年のキャリアを持つパチンコ攻略ライター。攻略誌だけでなく、業界紙や新聞など幅広い分野で活躍する。

P笑点(サンセイアールアンドディ) (C)NTV