26日、加藤浩次がMCを務める情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に日向坂46が出演。新曲『ソンナコトナイヨ』を披露した。トークゾーンでは、加藤が彼女たちのフォローをするだけでなく、多くの笑いを生み出し、視聴者から絶賛の声が相次いだ。

 加藤は若手時代からアイドルと絡むことが多く、そのたび事件や騒動を起こしてきた。古くは、モーニング娘。の初期メンバーである福田明日香を『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系、以下『めちゃイケ』)でジャイアントスイングをした際、ジャージが脱げて太ももが露わになるハプニングがあった。さらには、まだ10代前半だった辻希美を追い掛けて号泣させたことも……。中でも、大きな事件になったのは、すでにネットが普及していた2013年の「FNS27時間テレビ」での生放送だった。

 「当時、AKB48として渡辺麻友が『めちゃイケ』内の『爆裂お父さん』に出演。ジャイアントスイングをした後、テンションの上がった加藤が彼女の頭を蹴る事件がありました。当時はネットで『面白かった』『ドン引きした』などと賛否両論があり、殺害予告まであったそうです。これには、加藤も『(刺されてもいいように)腹にジャンプを入れて生活していた』と怯えていましたね。しかし、これがきっかけで渡辺の株が上昇したことは間違いありません。知名度も飛躍的にアップし、その後の『めちゃイケ』でもボケ役として出演。新たな才能を開花させました」(芸能ライター)

 こうして、加藤との絡みがきっかけで、一躍スターになる女性タレントアイドルも多い。2017年に引退した“ももち”こと嗣永桃子も、ブレイクのきっかけは『めちゃイケ』だった。加藤が、目立とうと前に出た彼女に蹴りを喰らわせたり、暴言を吐いたり、やりたい放題。それでもキャラを崩さない嗣永は、結果的に業界内で注目を浴びることになった。
 「加藤は、少し前までは狂犬キャラで、自分が悪者になることで相手を引き立たせることがほとんどでした。しかし、近年の『スッキリ』では、横浜流星や賀来賢人などと手押し相撲をしたり、トークで相手の良さを引き出したりと、彼のMC力に称賛の声が挙がることが多くなっています」(同上)

 加藤とアイドルとの相性は抜群。今後も『スッキリ』や他の番組で、アイドルとの絡みを見てみたいものだ。

加藤浩次