今回は、アシャドウブラシの選び方や使い方、正しいお手入れ方法などの基礎知識や、おすすめのアイテムピックアップ!アイメイクレベルアップしたいと思う人は、ぜひ参考にしてみてくださいね

【詳細】他の写真はこちら



アイシャドウブラシはどうやって選べばいい?

出典:photoAC

まずは、アイシャドウブラシの選び方のポイントを紹介します。




POINT1 使う場所によって大きさを選ぶ

アイシャドウブラシは、使う場所やシーンを思い描いてから大きさを選びましょう。家で使うなら持ちやすく使いやすい通常サイズのブラシを。反対に持ち運びたいなら、キャップが付いたものやスライド式のものを選ぶといいでしょう。




POINT2 毛の素材で決める

アイシャドウブラシは動物の毛を使った天然毛タイプとナイロンやポリエステルで作られた人工毛タイプの2種類があります。発色の良さや肌触りの良さを重視するなら天然毛を、耐久性の高さやお手入れしやすさを重視するなら人工毛を選びましょう。また、ナチュラルに発色させたいときはやわらかい毛のもの、しっかり発色したいときは硬めの毛のものを使うなど、毛質によって使い分けても◎




POINT3 ブラシの大きさや種類で選ぶ

出典:photoAC

サイズや種類が豊富なアイシャドウブラシ。アイホイール全体に塗りたいときは、ラージサイズ、アイホイールの中間にアイシャドウをのせてグラデーションを作るならミドルサイズ。目のキワの締め色を入れるには、ペンシル状のスモールサイズ。と、どこに塗るか・どんな使い方をするかでブラシのサイズを選びましょう。次に注目してほしいのがブラシの種類です。アイシャドウブラシの種類は大きく分けて「平筆ブラシ」、「ブレンディングブラシ」、「シェーダーブラシ」の3タイプ。毛先が細く平べったい平筆ブラシは、広範囲に塗るのに適したタイプなので、アイメイクベース作りにぴったりです。色を混ぜるためのブレンディングブラシは、アイシャドウのキワをぼかすことできれいなグラデーションを作れます。チップや指でつけたアイシャドウをぼかしたり、影をつけたりとさまざまな使い方ができるので、ひとつ持っておくととっても便利ですよ。ブレンディングブラシより毛の密度が高いシェーダーブラシは、アイシャドウをたっぷりのせたいときに使うと◎しかし、ジェルクリーム系のアイシャドウは、ブラシだとうまく塗れないですよね。そんなときに役立つのがシリコン製のアイシャドウブラシです。シリコン製ならラメ入りアイシャドウのラメ飛びを防止しつつ、しっかり色をのせることができますよ。

■おすすめのアイシャドウブラシはどれ?

ここからは、おすすめのアイシャドウブラシをピックアップして紹介します。プチプラで買えるものばかりなので、メイクブラシを使ったことが無い人もぜひチェックしてみて♡




・多種多様なブラシがセットになってとってもお得!SIXPLUS

出典:@maru.maru.piさん

SIXPLUSシックスプラス)』のメイクブラシは、「一回使ったら虜になっちゃう」とSNSで話題のアイテムです。こちらのブランドの魅力は、おしゃれケース付きのブラシセットが豊富なこと。高級ナイロン毛を使って作られた「メイクブラシ 11本セット 貴族のゴールド」3,999円は、アイシャドウブラシをはじめ、チーク・アイブロウ・コンシーラー・ファンデーションなど全11種類のブラシがセットになっています。シックスプラスアイシャドウブラシは、やわらかくて弾力性に優れているのが特徴。プチプラとは思えない丁寧な作りも人気の理由です。他にもいろいろな種類のブラシセットがあるので、あなた好みのデザインを見つけてみてくださいね




・韓国発超人気プチプラメイクブラシブランド Ancci brush 

出典:@ beauty_mmr さん

『Ancci brush(アンシブラシ)』は、韓国で大人気のメイクブラシブランド



出典:@ beauty_mmr さん

こちらのブラシは、天然毛で作られているのに、お手頃価格で買えるプチプラさが魅力です。日本公式サイトでは2020年1月現在、4種類のアイシャドウブラシが販売されています。使い方やサイズ、毛の種類などの商品情報が詳しく記載されているので、アイシャドウブラシ選びの参考になりますよ。日本公式サイトで販売中のアイシャドウブラシの値段は、安いもので840円~1,750円です。韓国の釜山とホンデにある実店舗では、より多くの種類が売れられているそうなので、旅行に訪れた際はぜひ一度チェックしに行ってみて♡※画像のアイシャドウブラシは、2020年1月現在公式サイトでは販売されていませんのでご注意ください。




テクニックゼロで作れる魅力的EYE♡WHOMEE

出典:@ beauty_mmr さん

ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんがプロデュースしたコスメブランドWHOMEE(フーミー)』。テクニック要らずでかわいくなれると話題のアイテムがそろうフーミーは、乙女心をくすぐるピンク×ハートロゴのキュートデザインが魅力的♡そんなフーミーでは、熊野筆とコラボして作れたメイクブラシが販売されています。アイシャドウブラシは「アイシャドウブラシS 熊野筆」1,800円と「アイシャドウブラシL 熊野筆」2,300円の2種類。どちらもアイメイクが簡単にできるようにと作れられたアイテムです。細いラインを描きたいときはSサイズを、アイホイール全体に広く塗りたいときはLサイズを選びましょう。




シンプルデザインサイズもいろいろそろう!Seria

出典:@ glitter_rk さん

『Seriaセリア)』のアイシャドウブラシは、目のキワのメイクに使いやすい小さめブラシと、グラデーションを作りやすい大きめブラシの2種類。どちらも100円で買えるので、ふたつとも買って魅力的なアイメイクを作り上げるといいですね!シンプルデザインなので、年代を問わず持てるのもうれしいところ。「やわらかくてボリュームがある」、「アイシャドウをふんわりのせられる!」と口コミでも高評価のようですよ。




おしゃれで優秀なアイシャドウブラシが豊富♡DIASO

出典:@ tommmmmomoさん

100円なのに優秀と人気の『DAISO(ダイソー)』のコスメシリーズ「URGLAM(ユーアーグラム)」。ブラックを基調としたユアグラムシリーズは、大人女子も持ちやすいデザインが魅力です。そんなユーアーグラムの気になるアイシャドウブラシの種類は、3種類。「アイシャドウブラシA」は、ベースカラーを入れやすいやわらかい毛質のブレンディングブラシ。山型形状の「アイシャドウブラシB」は、アイラインとベースカラーをぼかすことができます。毛先が短い「アイシャドウブラシC」は、アイライナーブラシとしても使える1本2役の優秀ブラシです。どれも100円プチプラで買えるのもうれしいポイントですね。



出典:@ mary_cream_chocoさん

こちらは2019年12月に販売開始した、ダイソー×フリューの新作コラボアイテム!ユーアーグラムシリーズ同様、シックなデザインが素敵なアイテムです。アイシャドウブラシ(写真手前)は、100円とは思えないほどクオリティが高いと話題。とってもふわふわとして心地よい肌触りだそうなので、ぜひその実力を試してみて。カラーは、ベージュ・ピンクグレーの3種類です。

アイシャドウブラシの使い方ポイントも要チェック

出典:photoAC

ここからは、アイシャドウブラシの使い方やお手入れ方法を見ていきましょう。




・押さえておきたい!アイシャドウブラシの使い方ポイントとは?

アイシャドウブラシを使う際のポイントは、瞼に塗る前に一度ティッシュなどでブラシに付いた余分なパウダーを落とすこと。このひと手間をすることで、アイシャドウムラを防止できるんです。ブラシをはじめに置いた部分が一番濃く色づくので、目のキワや目尻側から塗るようにするとナチュラルできれいなアイメイクが完成しますよ。




アイシャドウブラシの洗い方&保存方法

出典:photoAC

美しいメイクを作り上げるには、ブラシのお手入れも肝心。ブラシを使う度に、ティッシュペーパーなどできれいにしておきましょう。毎日ケアしていて汚れが気になってきたら、ブラシの洗いどきです!パウダータイプアイシャドウブラシは、ぬるま湯をはった洗面器にシャンプーを入れ優しく洗った後、よくすすいで水を拭き形を整えて陰干しします。リキッドタイプアイシャドウブラシの場合は、洗顔用せっけんでブラシを優しく洗った後にパウダータイプと同様のケアをしましょう。メイクブラシは、毛先を潰さないために立てて保存するのが鉄則!立てておけない場合は、ブラシ専用の収納スペースのある化粧ポーチやふた付きケースに入ったアイテムを選んでくださいね

■今よりもっと印象的な目元を作りたいなら、アイシャドウブラシを使おう
アイシャドウブラシは、しっかり色づく指やチップと違い、やわらかな発色になるので、優し気な目元になれます。また、グラデーションも作りやすいので、テクニックがなくても印象的な目元を作れるのもいいところ。まだ使ったことが無い人は、ぜひ一度アイシャドウブラシの優秀さを体感してみてくださいね
(mamagirl
掲載:M-ON! Press