恋人以外を自分の部屋に入れたくないと思っている人は多い。麻由さん(仮名・22歳)は、ある出来事で、部屋に男友達を入れなくなったという。
 
 「その男友達はバイト先で出会い、趣味が合ったので、映画のDVDを貸すことになりました。それでバイト帰りに家に来たのですが、私がトイレから帰ってくると異変が…。なぜかタンスが少し開いていたのです。私はいつもきっちり閉めるので、これは勝手に下着を漁られたかもと思い、不信感が生まれました」

 麻由さんは、その男性を異性として見ていなかったため、DVDを貸したらすぐに帰ってもらいたかったそう。しかしその帰り際、さらにドン引くことがあったという。
「当時、私は花粉症だったので、一緒に帰ってきた際に、それまでしていたマスクゴミ箱に捨てました。その後、男友達が帰る際、彼は私がゴミ箱に捨てたマスクを拾って、『俺も花粉症だから、これしてくわ』と使用済みマスクをそのまま持って帰ってしまったのです。直前にタンスを開けられた件もあるので、気持ち悪かったですね」

 その件以来、もう2度と彼を部屋に入れることはなかったという。

写真・mbaylor

画像はイメージです