みなさん、ムーミンはお好きですか? フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが1975年に創作したムーミンは、実は今年で誕生から75周年を迎えます。2019年3月に埼玉県飯能市ムーミンが住むムーミン谷を再現した施設「ムーミンバレーパーク」ができるなど、今なお根強い人気を誇るキャラクターです。癒し系のぽってりしたフォルムと、児童文学らしからぬ哲学的な世界観が好き! という人も多いのでは?

 この人気者・ムーミンと、日本の老舗和菓子店『とらや』や『清月堂本店』が奇跡のコラボレーションを果たした商品が2020年3月3日(火)から、松屋銀座などで数量限定で販売中です。

とらや×ムーミン「羊羹 ムーミン谷の森で」

2,268円
2,268

 京都随一の老舗和菓子店『とらや(TORAYA)』とタッグを組んで誕生したのがこちらの「羊羹 ムーミン谷の森で」。“とらやがムーミン谷の自然を感じて羊羹をつくったら”というテーマで作られた見た目も華やかな一品です。

 小説「ムーミン谷の夏まつり」のワンシーンから着想を得て、煉羊羹で作られたムーミントロールやもみの木のシルエットと、琥珀羹で森の中の静寂な空気感を表現した幻想的な羊羹です。

松崎煎餅×ムーミン「ムーミン三味胴(ムーミンママ、スナフキン、ちびのミイ)」

各756円
756

 松崎煎餅の名物「大江戸松崎 三味胴」にムーミンママ、スナフキン、ちびのミイの名言が描かれた、見てるだけで楽しくなる和菓子です。煎餅はたっぷりの卵を使用した柔らかな甘さが特長。温かいお茶とともにセリフもじっくり味わいたい一品です。

清月堂本店×ムーミン「ムーミンハグ最中(4個入り)」

1,296円
1,296

『清月堂本店』を代表する「あいさつ最中」をベースムーミンがハグをする場面を描いた可愛らしい見た目が目を引くのが「ムーミンハグ最中」。ハート型の最中は、眺めているだけでも胸がキュンとする可愛らしさです。手土産にもピッタリ。

・・・・・・・

 ムーミンコラボレーションした限定品は、なくなり次第販売終了。気になる方はぜひお早めに!

DATA

ムーミン コラボレーションスイーツ

期間:2020年3月3日(火)~ ※なくなり次第終了

・『とらや』羊羹 ムーミン谷の森で
販売:とらや松屋銀座店、とらや松屋浅草店にて ※限定品につき、なくなり次第終了

・『松崎煎餅』ムーミン三味胴(ムーミンママ、スナフキン、ちびのミイ)
販売:松崎煎餅松屋銀座店にて ※限定品につき、なくなり次第終了

・『清月堂本店』ムーミンハグ最中
販売:清月堂本店松屋銀座店にて ※限定品につき、なくなり次第終了

食楽web