【元記事をコミックナタリーで読む】

長尾謙一郎ギャラクシー銀座」の舞台化が決定した。11月27日から12月6日まで東京・駅前劇場にて上演される。

【大きな画像をもっと見る】

おしゃれ手帖」「クリームソーダシティ」などで知られる長尾が手がける「ギャラクシー銀座」は、2007年から2008年にかけて週刊ビッグコミックスピリッツ小学館)にて連載された作品。単行本は全4巻が発売されている。

このたびの舞台化では、不条理かつミステリアスな世界観を子供鉅人が再現しながら、劇団の持ち味であるハイテンションかつエモーショナルな演出で新たな「ギャラクシー銀座」を表現。脚本・演出を益山貴司、音楽をオシリペンペンズが手がけ、キャストには益山、うらじぬの劇団子供鉅人メンバーが名を連ねた。

劇団子供鉅人特別公演「ギャラクシー銀座」

日程:2020年11月27日(金)~12月6日(日)
会場:東京都 駅前劇場

原作:長尾謙一郎「ギャラクシー銀座」(小学館ビッグコミックススペシャル」刊)
脚本・演出:益山貴司
音楽:オシリペンペンズ
出演:益山寛司、うらじぬの、キキ花香影山徹億なつき、ミネユキ、古野陽大、益山U☆G、地道元春、益山貴司 ほか

※記事初出時、公演日程に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

「劇団子供鉅人特別公演『ギャラクシー銀座』」告知ビジュアル