観光地を中心にコンセプトショップの運営、オリジナルの商品企画・製造販売などを手掛ける寺子屋京都市)は、銀閣寺に「桜×すみっコぐらし」をテーマにした常設店舗「銀閣寺すみっコぐらし堂」を2020年3月19日オープンする。

限定商品やライセンスグッズを販売

銀閣寺室町時代の後期に栄えた東山文化を代表する建造物で世界遺産にも選出。金閣寺と並ぶ京都を代表する観光スポットだ。

桜の名所としても知られていることから、同店舗では桜をメインコンセプトに掲げた和雑貨をはじめ、すみっコぐらしの限定商品やライセンスグッズを販売する。

さらに、テイクアウトでは"ふわふわであま~い"すみっコぐらしベビーカステラや、テイクアウト限定グッズタピオカリンクソフトクリームを販売。

店内にもすみっコぐらしの装飾を施しており、癒しと憩いの空間を利用者に提供していくという。<J-CASTトレンド>

桜がメインコンセプトのショップオープン